ナンちゃんが駈ける!
nanchan521.exblog.jp

  尾鷲市議会議員    南靖久の未来への扉
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
一期一会
今日は、尾鷲市議会議員 南 靖久です・・・
 このブログは、わたくしの活動を記していくことや日々の出来事、或いは気づいたことを綴る雑記帳です。
 タイトルにあるように、人と人の出会いを大事にし、温かみのある施策でのまちづくりを目指します。
 まちのあちこちで出会うように、気軽にブロクの中へお越し下さい。

訪問者数

アクセスカウンター
Today:

Yesterday:



☆にほんブログ村「三重情報」「議員(政治家)」ランキングは、
下のバナーをクリック!!☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 三重情報ランキング にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)ランキングへ

ブログ&h/p案内版

尾鷲へようこそ
尾鷲市長の「三日に一魚」

尾鷲市議会情報

【尾鷲市議会議員
        のブログ】
三鬼和昭の“日々是好日”
三鬼和昭の『続・日々是好日』
神保美也の一言半句
北村みっちゃんの奮闘日記
端無徹也の温故知新
まろすけ(大川真清)の徒然日記

まちの種(東紀州地域)

三重県の政治家

【三重県議会議員
        のブログ】
東 豊 公式ブログ 『東紀州を豊にする会』
東紀州!津村まもる活動日記

尾鷲市民文化会館
尾鷲市立天文科学館
尾鷲市/イベント情報

夢古道おわせ
夢古道の湯風呂ぐっ♪

尾鷲づくし
尾鷲ぐるりうまっぷる
尾鷲港ライブ映像

熊野古道センタ-

本木周一の25時間目

お気に入りブログ
最新の記事
以前の記事
最新のトラックバック
子ども手当 支給日
from 強い円は日本の国益 …って
おわせ陶の会の『作陶展』..
from 三鬼和昭の“日々是好日”
熊野古道 二木島峠道、逢..
from たもつの『趣味悠々』
三重県尾鷲市の「塩けんぴ..
from 三重県活性化を考えている東京..
『おわせ港まつり』のフィ..
from 三鬼和昭の“日々是好日”
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
熊野古道・伊勢と熊野の神々が出会う峠に行ってきました
 朝目覚めると小雨が降っていたので、向井公民館主催の「語り部と一緒に歩く熊野古道」が心配されたが、天気予報を見ると晴れマークが出ていたので安心した。この野外学習は向井公民館で最も人気のある学習の一つで、尾鷲市周辺の熊野古道のほとんどを、語り部・野田敦美さんの案内で踏破している。

 今回訪れた世界遺産・熊野古道は「二木島峠~逢神坂峠」で逢神(おおかみ)坂峠は、伊勢の神と熊野の神が出会う言われている所で、今日参加した14名は大曽根駅~二木島駅で降りた。
f0133861_1973330.jpg
 駅近くの広場で野田敦美さんから簡単な説明を聞いている参加者の皆さんです。
f0133861_1910216.jpg
 駅から歩くこと5分で、熊野路の起点の一里塚跡と思われる遺構とキリシタン燈篭を見ることが出来る。ここは紀伊と志摩の境界で、古来より1里は50町とされていたが慶長9年(1604)に幕命により1里が36町と定められた。一里塚の遺構は昭和12年に県文化財に指定されている
f0133861_19194458.jpg
 一里塚から3分も上ると国道311号に出るので、熊野古道は国道により数十メートル途切れている。 国道311号から望む二木島湾です。
f0133861_19252453.jpg
 国道の擁壁の間を上ると、いよいよ世界遺産・熊野古道・二木島峠へのスタートである。
f0133861_19284073.jpg
 二木島峠に向かう古道は、馬越峠の様な石畳ではなく普通の山道の感じがした。
f0133861_19305781.jpg
 国道から上り口から20分余りで二木島峠に到着、思っていたより随分早く峠についたので、今回、初参加の三重県熊野保険福祉事務所長の稲葉友徳さんにシャツターを押してもらった。稲葉さんは向井出身で私の2級後輩になり、本庁から4月の移動で単身赴任で熊野にやって来ました。向井小学校の後輩が要職に就くことは本当に嬉しいことです。
f0133861_19431623.jpg
 二木島峠で少し休憩して逢神坂峠に向かう途中で、新鹿から逢神峠~二木島峠~曽根太郎坂・次郎坂まで歩くと言う、名古屋から来た親子3人のハイカーに出会った。この親子は昨夜は尾鷲の民宿に泊まり、汽車で新鹿まできて帰りは賀田駅から尾鷲に向かい、最後は夢古道おわせの湯に浸かり帰路に着くと話していた。笑顔がとても素敵な親子でした。
f0133861_19513324.jpg
 ゆっくり登ること約1時間で逢神坂峠に着いた。昔は峠付近に大きな松があり松の下に峠茶屋と駕籠立場があった。
 昔はこの山には狼が多く、狼坂・相神坂・大亀坂とも言われ、この峠から二木島まで1.7km新鹿までは1.5km。
f0133861_2021069.jpg
 逢神峠坂を下るとやっと石畳を敷き詰めた古道に出会うことが出来た。昨晩の雨の影響で石畳の間を小川のように水が流れていた。
f0133861_2043466.jpg
 最後は何時ものように、参加した全員で記念写真(新鹿海岸近くの公園で)

 今回のコースは、全長約4.1km・2時間20分の初心者向けコースで、健脚の方は曽根太郎・次郎坂コース約6kmも同時踏破も可能です。
f0133861_2010351.jpg
 新鹿を走る国道311号の脇には、右なち山・左いせ道の道標もある。

 野田敦美さんが帰りの汽車の中で、私に「年が年だけに何時までも山登りをしていることが最近恥ずかしく思う」と話されていたのがとても印象に残った。何時までも元気に私たちの語り部として、案内をしてほしいものです。最後に上野主事さん有難うございました。

追記向井公民館長の吉川忠文さん(77)が春の叙勲、教育功労として瑞宝双光章を受賞しました。吉川先生受賞おめでとう

にほんブログ村 三重情報(尾鷲発のブログもたくさん参加中)は、ここから 063.gif
にほんブログ村 政治家(全国の市区町村議員ブログ)は、ここから 040.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・064.gif
[PR]
by nanchan521 | 2010-04-29 20:21 | 熊野古道だより