ナンちゃんが駈ける!
nanchan521.exblog.jp

  尾鷲市議会議員    南靖久の未来への扉
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
一期一会
今日は、尾鷲市議会議員 南 靖久です・・・
 このブログは、わたくしの活動を記していくことや日々の出来事、或いは気づいたことを綴る雑記帳です。
 タイトルにあるように、人と人の出会いを大事にし、温かみのある施策でのまちづくりを目指します。
 まちのあちこちで出会うように、気軽にブロクの中へお越し下さい。

訪問者数

アクセスカウンター
Today:

Yesterday:



☆にほんブログ村「三重情報」「議員(政治家)」ランキングは、
下のバナーをクリック!!☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 三重情報ランキング にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)ランキングへ

ブログ&h/p案内版

尾鷲へようこそ
尾鷲市長の「三日に一魚」

尾鷲市議会情報

【尾鷲市議会議員
        のブログ】
三鬼和昭の“日々是好日”
三鬼和昭の『続・日々是好日』
神保美也の一言半句
北村みっちゃんの奮闘日記
端無徹也の温故知新
まろすけ(大川真清)の徒然日記

まちの種(東紀州地域)

三重県の政治家

【三重県議会議員
        のブログ】
東 豊 公式ブログ 『東紀州を豊にする会』
東紀州!津村まもる活動日記

尾鷲市民文化会館
尾鷲市立天文科学館
尾鷲市/イベント情報

夢古道おわせ
夢古道の湯風呂ぐっ♪

尾鷲づくし
尾鷲ぐるりうまっぷる
尾鷲港ライブ映像

熊野古道センタ-

本木周一の25時間目

お気に入りブログ
最新の記事
以前の記事
最新のトラックバック
子ども手当 支給日
from 強い円は日本の国益 …って
おわせ陶の会の『作陶展』..
from 三鬼和昭の“日々是好日”
熊野古道 二木島峠道、逢..
from たもつの『趣味悠々』
三重県尾鷲市の「塩けんぴ..
from 三重県活性化を考えている東京..
『おわせ港まつり』のフィ..
from 三鬼和昭の“日々是好日”
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
9月議会最終日・2議案に対して反対討論を行いました。
 9月6日から開催されていた尾鷲市議会9月定例会が、台風15号の直撃により1日会期延長となったが、本日(29日)全13議案を可決・承認に終了しました。
 他には、「保育園の耐震整備等についての陳情」と、議員発議による「尾鷲市議会の議決すべき事件を定める条例の制定」「学校施設の防災向上のための新たな制度創設を求める意見書」「漁船用軽油の課税免除恒久化を求める意見書」も全会一致で認められ、国の関係機関に意見書を提出する運びとなりまた。

私の反対討論
 私は、今回上程されている議案第43号「工事請負変更契約」尾鷲小学校等耐震整備事業に伴う改築及び補強工事と、議案第45号「市長の給与等に関する条例の地区例を定める条例等の一部改正について」の2議案に対して、反対の立場から討論に参加したいと思います。

 去る9月22日に開かれた生活文教常任委員会で、市民が今最も注目している議案第43号「尾鷲小学校に関わる工事請負変更契約」が、2対5の賛成少数で否決されたことは皆様ご承知のところであります。
 私も反対の立場を明確にしている議員の一人として、まず始めに尾鷲小学校・尾鷲幼稚園のよりよい安心で安全な学校環境整備と、誠意を以って工事を施行している建設業者の皆様方には、何の異論も無いことを申し上げたいと存じます。

 今回の事のつまずきは、委託設計管理会社から提出された設計図書等の青果物を、僅か2日間の短い時間でチェックしたことが設計図書の不備の見落としに始まり、本来の入札方式は全国的にも設計図書を基本とするところを、急遽2日前に入札方式を変更し参考資料として添付されている数量調書を基本として上に、図面と数量調書の間で記載内容に齟齬(そご)ある場合は数量調書を優先するという文書通達を行い、全国的に類を見ない入札方式が今回、執行部としての本来の市政執行のあり方を問われる大きな問題に発展しました。

 当然、設計管理会社の設計図書等の不備についても、私は不信感を拭い去ることは出来ないが、一番大きな判断ミスは指名審査委員会に諮ることなく数量調書わ優先するした、前代未聞の入札変更で言わば白紙の委任状を相手方に渡したようなものだとも考えられます。

 私自身も自ら反省することも少なくはないが、人として仕事を行う上においてミスは当然ついて回るものであり、始めから市民や議会に対して正直に相談していれば、子供達のための耐震整備工事のことなので市民的にも理解がえられるはずであったものと考えます。
 一方で、うがった見方をすれば今回執行部の議案提出は、学校と言う学び舎を大義に最終的に自らの不始末を議会に押しつけようとした恣意的な考えが垣間見えます。

 その理由に、市民や議会に対して9月定例会の議案書や予算ができ上がるまで、大きな問題点がいくつか生じているのに何ら入札に関わる経過説明や工事に対しても、尾鷲小学校からの要望に対する追加工事等の説明も全く無かったことであり、特に事業主体である教育委員会の責任ははかり知れないものがあります。
 畑中教育長は、以前から真井紀夫議員の須賀利・大池文化財指定問題の答弁で「大池問題は議会の議決事項ではないので議会承認の必要は無いが、教育委員会として議会に対して報告責任がある」旨の答弁を何回と無く繰り返し述べられています。
 しかし、教育長の大池問題とは裏腹に今回提出されている工事請負変更契約は、議会議決が必要なことを知っていながら、変更増額予算46.058.250円の耐震整備工事が市民や議会に図ることなく、既に70%近く工事が執行されていることの現実を、我々議員はどの様に理解すればいいのでしょうか。
 正に議会を愚弄しているとは、今回の教育委員会の行政執行を指すのではないでしょうか。

 今回提出の議案第43号は、地方自治法に罰則規定は無いものの、明らかに地方自治法を逸脱した不適切な行為であり、議会人として審査・監視・議決等の二元代表制を堅持する一人として、また議会の本分として到底容認することは出来なく、一方では議会のあり方を問われている大きな問題だと私は認識しているところです。

 また、議案第45号「市長の給与等に関する条例の特例を定める条例の一部改正について」も、議案第43号と関連して執行部として一連の不手際の政治的責任を取る意味での市長・副市長・教育長の給与減額についての議案なので、議案第43号と同様に認めるわけにいかず反対を表明するものであります。

 最後に、執行部として今後の市政運営について市民や議会に対しての情報開示のあり方、そして尾鷲市議会として審査・監視・議決・評価・提言等の基本的な在り方が、尾鷲小学校・尾鷲幼稚園の学び舎を舞台に繰広げられたことについては誠に残念であることと共に、学校関係者の方々や市民の皆様に対して心配やご迷惑をおかけしたことを、議会人として深くお詫びして私の反対討論と致します。

 追記
 本会議場では、珍しいことに議案43号「工事請負変更契約について」3人の反対討論と3人の賛成討論が、満員の傍聴者が見守る中で行われ採決の結果、9対5で原案通り可決されました。市長らの給与減額についても、4名の議員が反対しました。
 
 異例なことは、22日に開催された常任委員会での採決は、2対5(委員長は裁決に加われない)の賛成少数で可決されたが、今日の本会場での委員会委員の採決結果は4対4に分かれていました。

にほんブログ村 三重情報(尾鷲発のブログもたくさん参加中)は、ここから 063.gif
にほんブログ村 政治家(全国の市区町村議員ブログ)は、ここから 040.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・064.gif
[PR]
by nanchan521 | 2011-09-29 21:12 | ナンチャンの「一言」