ナンちゃんが駈ける!
nanchan521.exblog.jp

  尾鷲市議会議員    南靖久の未来への扉
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
一期一会
今日は、尾鷲市議会議員 南 靖久です・・・
 このブログは、わたくしの活動を記していくことや日々の出来事、或いは気づいたことを綴る雑記帳です。
 タイトルにあるように、人と人の出会いを大事にし、温かみのある施策でのまちづくりを目指します。
 まちのあちこちで出会うように、気軽にブロクの中へお越し下さい。

訪問者数

アクセスカウンター
Today:

Yesterday:



☆にほんブログ村「三重情報」「議員(政治家)」ランキングは、
下のバナーをクリック!!☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 三重情報ランキング にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)ランキングへ

ブログ&h/p案内版

尾鷲へようこそ
尾鷲市長の「三日に一魚」

尾鷲市議会情報

【尾鷲市議会議員
        のブログ】
三鬼和昭の“日々是好日”
三鬼和昭の『続・日々是好日』
神保美也の一言半句
北村みっちゃんの奮闘日記
端無徹也の温故知新
まろすけ(大川真清)の徒然日記

まちの種(東紀州地域)

三重県の政治家

【三重県議会議員
        のブログ】
東 豊 公式ブログ 『東紀州を豊にする会』
東紀州!津村まもる活動日記

尾鷲市民文化会館
尾鷲市立天文科学館
尾鷲市/イベント情報

夢古道おわせ
夢古道の湯風呂ぐっ♪

尾鷲づくし
尾鷲ぐるりうまっぷる
尾鷲港ライブ映像

熊野古道センタ-

本木周一の25時間目

お気に入りブログ
最新のコメント
お二人ともに元気で頑張っ..
by nanchan521 at 09:01
尾鷲市に馴染みの両副市長..
by 高齢者代表 at 17:59
吉川さんの紀州地域に対す..
by nanchan521 at 06:20
吉川先生の紀州地域に対す..
by nanchan521 at 06:14
そうですね。吉川ゆうみさ..
by 高齢者代表 at 13:43
最新の記事
以前の記事
最新のトラックバック
子ども手当 支給日
from 強い円は日本の国益 …って
おわせ陶の会の『作陶展』..
from 三鬼和昭の“日々是好日”
熊野古道 二木島峠道、逢..
from たもつの『趣味悠々』
三重県尾鷲市の「塩けんぴ..
from 三重県活性化を考えている東京..
『おわせ港まつり』のフィ..
from 三鬼和昭の“日々是好日”
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
尾鷲市議選と市長選がダブル選挙に決定
 今年5月30日任期の市議と7月25日任期の市長が、公職選挙法90日特例(互いの任期が90日以内)に基づき、市議選と市長選挙を同日選挙とする旨の報告が、松永洋一尾鷲市選挙管理委員長から公表されました。これで6月2日告示~6月9日投票が決定しました。

 松永委員長は、市民の利便性・投票率の向上・経費削減の観点から同日選挙に踏み切る決断を下したと記者会見で述べられていました。投票率の向上は別として、通常2つの選挙で4800万円の予算がダブル選挙を実施することにより約600万円分の人件費等が削減されます。

 6月9日が投票日となることから、任期が5月30日の市議会議員は5月31日~6月8日までの9日間失職することにより期末手当や報酬の減により、初年度のみ一人で約33万円の減額になることから同一選挙の影響により実際には1000万円以上の経費削減となります。

 議員失職については、前回も前奥田市長不信任決議により解散選挙となったので余り問題視していないが、市長任期が7月25日と投票日が6月9日なので市長選が確実しされている中で、万が一岩田市長が負けた場合は残任期が長いため少し混乱するのではと危惧します。

 私は、むしろ思い切って市議の失職期間ももっと長くして7月上旬の同一選挙とするほうが良かったのではないかと考えますが、選挙日の決定は選挙管理委員会の専権事項なのでどうしようも無いことですが、もう少し慎重な審査をと思いました。
 市民の一部には、ダブル選挙も結構だが市民がしっかりと責任ある投票行為を行うに当たり、市議選と市長選挙は分けて行うのが本来の姿であるとの意見も少なくは無いのも事実です。

 愛知県の西尾市も、良く似た時期に市長不信任を可決し議会解散選挙を、尾鷲市より一月余り早く実施した自治体なので同様に市議選と市長選の同一選挙を5月26日投票を決めています。
 ダブル選挙実施により、西尾市議は24日間失職することになります。市議任期は5月2日と市長任期は7月4日となっているので、平成29年の選挙選で再び市議の失職期間を設定すれば、市議・市長任期が丁度良い日程となります。そのことを念頭においた選挙日を設定した可能性が考えられます。

 市議選も次期の選挙から、定員が16名から13名に削減され少数精鋭となるので非常に厳しい選挙戦が予想されます。現在のところ次期市議選に出馬しない思われる議員が2人、出馬が噂されてる方が元職も含めて5名余りが候補として上がっています。
議員定数13名に対して、立候補者16名~18名が出馬するもの思われます。私自身も、市長選との同一選挙が始めての体験となるので不安が募る選挙となりそうです。

 一方、市長選は現職の岩田昭人市長(1期)に対して、大川真清市議(1期)が対抗馬として名乗りを上げていて、元三重県職員同士の戦いは避けられそうにない状況です。

にほんブログ村 三重情報(尾鷲発のブログもたくさん参加中)は、ここから 063.gif
にほんブログ村 政治家(全国の市区町村議員ブログ)は、ここから 040.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・064.gif
[PR]
by nanchan521 | 2013-02-09 18:14 | ナンチャンの「一言」 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nanchan521.exblog.jp/tb/18578933
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。