ナンちゃんが駈ける!
nanchan521.exblog.jp

  尾鷲市議会議員    南靖久の未来への扉
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
一期一会
今日は、尾鷲市議会議員 南 靖久です・・・
 このブログは、わたくしの活動を記していくことや日々の出来事、或いは気づいたことを綴る雑記帳です。
 タイトルにあるように、人と人の出会いを大事にし、温かみのある施策でのまちづくりを目指します。
 まちのあちこちで出会うように、気軽にブロクの中へお越し下さい。

訪問者数

アクセスカウンター
Today:

Yesterday:



☆にほんブログ村「三重情報」「議員(政治家)」ランキングは、
下のバナーをクリック!!☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 三重情報ランキング にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)ランキングへ

ブログ&h/p案内版

尾鷲へようこそ
尾鷲市長の「三日に一魚」

尾鷲市議会情報

【尾鷲市議会議員
        のブログ】
三鬼和昭の“日々是好日”
三鬼和昭の『続・日々是好日』
神保美也の一言半句
北村みっちゃんの奮闘日記
端無徹也の温故知新
まろすけ(大川真清)の徒然日記

まちの種(東紀州地域)

三重県の政治家

【三重県議会議員
        のブログ】
東 豊 公式ブログ 『東紀州を豊にする会』
東紀州!津村まもる活動日記

尾鷲市民文化会館
尾鷲市立天文科学館
尾鷲市/イベント情報

夢古道おわせ
夢古道の湯風呂ぐっ♪

尾鷲づくし
尾鷲ぐるりうまっぷる
尾鷲港ライブ映像

熊野古道センタ-

本木周一の25時間目

お気に入りブログ
最新のコメント
お二人ともに元気で頑張っ..
by nanchan521 at 09:01
尾鷲市に馴染みの両副市長..
by 高齢者代表 at 17:59
吉川さんの紀州地域に対す..
by nanchan521 at 06:20
吉川先生の紀州地域に対す..
by nanchan521 at 06:14
そうですね。吉川ゆうみさ..
by 高齢者代表 at 13:43
最新の記事
以前の記事
最新のトラックバック
子ども手当 支給日
from 強い円は日本の国益 …って
おわせ陶の会の『作陶展』..
from 三鬼和昭の“日々是好日”
熊野古道 二木島峠道、逢..
from たもつの『趣味悠々』
三重県尾鷲市の「塩けんぴ..
from 三重県活性化を考えている東京..
『おわせ港まつり』のフィ..
from 三鬼和昭の“日々是好日”
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
東紀州地域の津波避難施設
三重県最南端に位置する紀宝町(人口11022人)は、国道42号線沿いに町があり海抜は5m前後であり町役場も海抜4.5mの海岸部に位置するため、近い将来必ず来ると言われる巨大地震・津波が発生すれば11mの津波が予測されているために、約3億8000万円を投じ役場と隣接する津波避難ビルが建てられた。
f0133861_16133576.jpg
平成26年3月に完成した6階建て、高さ24.19m約800人収容可能な立派な避難施設で、隣の町役場は昭和57年の建設なので耐震設計の施設です。

紀宝町では「人の命が一番」を基本に、災害に強いまちづくりに取り組んでおり、平成23ねんに当町に甚大な被害をもたらした紀伊半島大水害から得た教訓を生かすとともに、近い将来発生が危惧されている南海トラフ巨大地震による大津波災害等への備えとして防災拠点施設(津波避難ビル)を建設。
f0133861_16262389.jpg
紀宝町の隣、年中ミカンのとれる町・御浜町(人口8800人)上記写真の津波避難施設は、紀南病院近くの国道42号線から少し山手に入った住宅地にあり、海抜9mの位置に高さ8mの避難施設を約5000万円かけて平成25年3月に東紀州地域で一番先に設置しています。

避難施設(海抜17m)の大きさは、縦5.5m×横11mで約100人収容可能でき、県の予測では最大で16mの津波が来ると予測されていますが、国の予測は県のより低いようです。
f0133861_16374913.jpg
熊野市(人口17712人)では、今年の3月末の完成を目指して国道42号線沿い志原尻地区と、国道42号線から少し山手に入った芝園地区の2ケ所に、約1億円を投資してシェルター方式の約300人収容可能な同じ形の施設を2つ建設中です。
f0133861_16445284.jpg
お忙しい中にもかかわらず、現場監督さんの計らいで建設中の2ケ所の現場を見学させていただきました。熊野市の国道42号生沿いは約海抜10mと比較的高く、予測最大津波高さも13mで、建設中の施設は高さ8mと決して高い避難施設ではないが、地盤の高さと合わせると18mになり予測津波高さは十分クリア出来ると話していました。
f0133861_1651250.jpg
尾鷲市も津波避難施設を、平成29年度から公有地に3ケ所に建設予定だと聞いていますが、早い時期に避難タワーを建設するのか、それとも熊野市のシェルター方式等にするのか方向性を示すべきだと考えます。

にほんブログ村 三重情報(尾鷲発のブログもたくさん参加中)は、ここから 063.gif
にほんブログ村 政治家(全国の市区町村議員ブログ)は、ここから 040.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・064.gif月に
[PR]
by nanchan521 | 2016-01-13 16:56 | ナンチャンの活動記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://nanchan521.exblog.jp/tb/24861107
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 高齢者代表 at 2016-01-14 18:23 x
もっとも大切な人の命を守る近隣の避難タワーの近況を見て、どっかの自治体は2歩も3歩も遅れていることを実感しました。
Commented by nanchan521 at 2016-01-14 19:21
いつ発生しても不思議でない、巨大地震・津波なので、何よりも早く対応すべき施設だと考えています。