ナンちゃんが駈ける!
nanchan521.exblog.jp

  尾鷲市議会議員    南靖久の未来への扉
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
一期一会
今日は、尾鷲市議会議員 南 靖久です・・・
 このブログは、わたくしの活動を記していくことや日々の出来事、或いは気づいたことを綴る雑記帳です。
 タイトルにあるように、人と人の出会いを大事にし、温かみのある施策でのまちづくりを目指します。
 まちのあちこちで出会うように、気軽にブロクの中へお越し下さい。

訪問者数

アクセスカウンター
Today:

Yesterday:



☆にほんブログ村「三重情報」「議員(政治家)」ランキングは、
下のバナーをクリック!!☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 三重情報ランキング にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)ランキングへ

ブログ&h/p案内版

尾鷲へようこそ
尾鷲市長の「三日に一魚」

尾鷲市議会情報

【尾鷲市議会議員
        のブログ】
三鬼和昭の“日々是好日”
三鬼和昭の『続・日々是好日』
神保美也の一言半句
北村みっちゃんの奮闘日記
端無徹也の温故知新
まろすけ(大川真清)の徒然日記

まちの種(東紀州地域)

三重県の政治家

【三重県議会議員
        のブログ】
東 豊 公式ブログ 『東紀州を豊にする会』
東紀州!津村まもる活動日記

尾鷲市民文化会館
尾鷲市立天文科学館
尾鷲市/イベント情報

夢古道おわせ
夢古道の湯風呂ぐっ♪

尾鷲づくし
尾鷲ぐるりうまっぷる
尾鷲港ライブ映像

熊野古道センタ-

本木周一の25時間目

お気に入りブログ
最新のコメント
お二人ともに元気で頑張っ..
by nanchan521 at 09:01
尾鷲市に馴染みの両副市長..
by 高齢者代表 at 17:59
吉川さんの紀州地域に対す..
by nanchan521 at 06:20
吉川先生の紀州地域に対す..
by nanchan521 at 06:14
そうですね。吉川ゆうみさ..
by 高齢者代表 at 13:43
最新の記事
以前の記事
最新のトラックバック
子ども手当 支給日
from 強い円は日本の国益 …って
おわせ陶の会の『作陶展』..
from 三鬼和昭の“日々是好日”
熊野古道 二木島峠道、逢..
from たもつの『趣味悠々』
三重県尾鷲市の「塩けんぴ..
from 三重県活性化を考えている東京..
『おわせ港まつり』のフィ..
from 三鬼和昭の“日々是好日”
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
津市バイオマス産業都市構想を政務調査
1月27日、午前中に「多気バイオパワー」を視察したあ後、午後から津市役所を訪れ同市が計画している「バイオマス産業都市構想」について、津市議会事務局(森孝之次長)の計らいでバイオマス構想に関連する担当職員の方々から丁寧な説明を受けてきました。
f0133861_7144098.jpg
説明によると、平成25年度に国関係7府省が共同で「バイオマス産業都市」の構築推進され、津市は平成25年11月に、自前で「津市バイオマス都市構想」策定し、平成25年12月に国の方に応募、平成26年3月に国から選定地域として決定と同時に国からの支援も約束され、津市として平成26年度「木質バイオマス利用促進事業補助制度」を創設し企業進出に関する総合調整や課題解決に取り組む。

バイオマス発電プロジェクト推進企業が決定し、津市とJFEエンジニアリング(株)と平成26年9月にバイオマス都市構築に関する包括連携協定を締結し事業化、総事業費約90億円が農水省補助5億円、日本政策銀行、金融機関のプロジェクトファイナンス70億円等の融資を受けて(株)グリーンエナジー津の会社を立ち上げてJFEの敷地内i「木質バイオマス発電事業」に参画し、年間約4万8千世帯分の売電を予定。
f0133861_7414461.jpg
「バイオマス産業都市」とは、地域のバイオマス原料の生産から収集・運搬・製造・利用までの地域経済性が確保されたシステムを構築し、バイオマスを活用した産業の創出と発電の強化により、地域の特色を生かしたバイオマス産業を軸とした環境にやさしいまちづくりを目指す地域。

以前から津市は、旧久居市の青山高原に日本最大級の風力発電が31基稼働、その後も民間事業の参入を促進し現在も増設中の様です。また「小水力発電」の取り組みにも熱心で、農協用水を活用した発電施設も平成27年度末から発電予定(事業費の25%を市が負担)

津市全体で、風力、太陽光、バイオマス発電で賄える電力世帯、平成25年末48.100世帯から平成29年度末には124.170世帯を目指し(津市世帯全体の電力が賄える発電量です)

木質バイオマス発電の問題点は、やはり原料となる木質チップが全て三重県内で調達できないのが現状で、国内調達は当然のこと外国から輸入も計画しているそうです。

かつて、水産と林業を生業としてきた尾鷲市において「木質バイオマス発電所」を計画するにしても、燃料としての木質(間伐材・建築廃材等)が調達できないのが現実で、現時点では小規模な発電プラントしか計画できないだろうと強く感じました。しかし、尾鷲市には現在三田火力発電所が稼働していることから、石炭やメタンハイドレート等の新たなリプレースに取り組むことが一つの活性化策だろう。

にほんブログ村 三重情報(尾鷲発のブログもたくさん参加中)は、ここから 063.gif
にほんブログ村 政治家(全国の市区町村議員ブログ)は、ここから 040.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・064.gif
[PR]
by nanchan521 | 2016-01-30 08:15 | ナンチャンの活動記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nanchan521.exblog.jp/tb/24910896
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。