ナンちゃんが駈ける!
nanchan521.exblog.jp

  尾鷲市議会議員    南靖久の未来への扉
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
一期一会
今日は、尾鷲市議会議員 南 靖久です・・・
 このブログは、わたくしの活動を記していくことや日々の出来事、或いは気づいたことを綴る雑記帳です。
 タイトルにあるように、人と人の出会いを大事にし、温かみのある施策でのまちづくりを目指します。
 まちのあちこちで出会うように、気軽にブロクの中へお越し下さい。

訪問者数

アクセスカウンター
Today:

Yesterday:



☆にほんブログ村「三重情報」「議員(政治家)」ランキングは、
下のバナーをクリック!!☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 三重情報ランキング にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)ランキングへ

ブログ&h/p案内版

尾鷲へようこそ
尾鷲市長の「三日に一魚」

尾鷲市議会情報

【尾鷲市議会議員
        のブログ】
三鬼和昭の“日々是好日”
三鬼和昭の『続・日々是好日』
神保美也の一言半句
北村みっちゃんの奮闘日記
端無徹也の温故知新
まろすけ(大川真清)の徒然日記

まちの種(東紀州地域)

三重県の政治家

【三重県議会議員
        のブログ】
東 豊 公式ブログ 『東紀州を豊にする会』
東紀州!津村まもる活動日記

尾鷲市民文化会館
尾鷲市立天文科学館
尾鷲市/イベント情報

夢古道おわせ
夢古道の湯風呂ぐっ♪

尾鷲づくし
尾鷲ぐるりうまっぷる
尾鷲港ライブ映像

熊野古道センタ-

本木周一の25時間目

お気に入りブログ
最新の記事
以前の記事
最新のトラックバック
子ども手当 支給日
from 強い円は日本の国益 …って
おわせ陶の会の『作陶展』..
from 三鬼和昭の“日々是好日”
熊野古道 二木島峠道、逢..
from たもつの『趣味悠々』
三重県尾鷲市の「塩けんぴ..
from 三重県活性化を考えている東京..
『おわせ港まつり』のフィ..
from 三鬼和昭の“日々是好日”
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
尾鷲市の防災を考える(その1)
平成7年7月に発行した「みなみ会報」15号に、防災対策について投稿していただいた新宮市在中・浜野耕一郎さん(医師)の投稿文を紹介させていただきます。
f0133861_7441066.jpg
尾鷲市の防災を考える

 阪神淡路大震災の後、全国的に防災意識が高まっている。当尾鷲地域でも市役所・市議会の中で地震津波に対する防災に新たに取り組む鵜としている。市、県、民間の各関係機関が一丸となって立派な地震津波に対する防災計画を策定してほしいと思います。
 昭和19年12月7日の東南海地震津波があってから早50年、京都大学防災研究所(平成5年1月1日付の朝日新聞)によると熊野灘の南海トラフで起こるプレートで発生する海溝型の大地震は110年~140年の間隔で起こっているが、安政の大地震津波から東南海地震津波(1944年)まで90年しかたっていない。
 この感覚が短い分だけ次に来る自身は早くなり、またエネルギーも出し切っていないから当然自身の規模が大きくなる。だから、そろそろ警戒が必要であると締めくくっている。

過去の大地震津波

 有史以前から熊野灘沿岸は何回もの大地震津波に襲われている。この500年の間に明応(1498年)、宝永、安政、東南海及び南海道と5回の大地震津波が起こっている。また明治32年には尾鷲市の八幡峠付近を震源とした、内陸型の紀伊大和地震や昭和35年のチリ津波らにより尾鷲を中心とする熊野灘沿岸は多大な被害を受けている。
 今後数十年の間に必ず大地震津波がくる。尾鷲市の市街地は年々拡大整備され、道路、上下水道、港湾、学校等の社会的資産もこの50年の間に戦前とは比較にならないほど蓄積されている。

尾鷲の各港は

 尾鷲市には重要商工業港(重要港湾)、開港(貿易港)としての尾鷲港を始め、第3種漁港以下の小規模港が数多くある。
 これらの港は、すべいの渚をどんどん海に向かって埋め立て、この30年の間に各港は大変立派になっているが、阪神淡路大震災の神戸港を見るまでもなく熊野灘に大地震津波が起きれば尾鷲の各港は大被害を受けることは火を見るより明らかである。

過去の被害は

 旧尾鷲町内の津波は宝永の津波の時には北川流域は宮ノ上小学校まで、中川は大滝の下まで、矢ノ川は国道42号線沿いまで、市街地は尾鷲小学校まで来ている。宝永の津波の尾鷲浦5ケ所の被害状況が馬越の「三界万霊」その他に記載されており、流死者千人余り流失家屋6百余りと書かれている。当時の尾鷲の人口は5千人前後であることから想像を絶する被害である。



にほんブログ村 三重情報(尾鷲発のブログもたくさん参加中)は、ここから 063.gif
にほんブログ村 政治家(全国の市区町村議員ブログ)は、ここから 040.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・064.gif
[PR]
by nanchan521 | 2016-07-18 08:22 | ナンチャンの活動記