ナンちゃんが駈ける!
nanchan521.exblog.jp

  尾鷲市議会議員    南靖久の未来への扉
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
カテゴリ
一期一会
今日は、尾鷲市議会議員 南 靖久です・・・
 このブログは、わたくしの活動を記していくことや日々の出来事、或いは気づいたことを綴る雑記帳です。
 タイトルにあるように、人と人の出会いを大事にし、温かみのある施策でのまちづくりを目指します。
 まちのあちこちで出会うように、気軽にブロクの中へお越し下さい。

訪問者数

アクセスカウンター
Today:

Yesterday:



☆にほんブログ村「三重情報」「議員(政治家)」ランキングは、
下のバナーをクリック!!☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 三重情報ランキング にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)ランキングへ

ブログ&h/p案内版

尾鷲へようこそ
尾鷲市長の「三日に一魚」

尾鷲市議会情報

【尾鷲市議会議員
        のブログ】
三鬼和昭の“日々是好日”
三鬼和昭の『続・日々是好日』
神保美也の一言半句
北村みっちゃんの奮闘日記
端無徹也の温故知新
まろすけ(大川真清)の徒然日記

まちの種(東紀州地域)

三重県の政治家

【三重県議会議員
        のブログ】
東 豊 公式ブログ 『東紀州を豊にする会』
東紀州!津村まもる活動日記

尾鷲市民文化会館
尾鷲市立天文科学館
尾鷲市/イベント情報

夢古道おわせ
夢古道の湯風呂ぐっ♪

尾鷲づくし
尾鷲ぐるりうまっぷる
尾鷲港ライブ映像

熊野古道センタ-

本木周一の25時間目

お気に入りブログ
最新の記事
以前の記事
最新のトラックバック
子ども手当 支給日
from 強い円は日本の国益 …って
おわせ陶の会の『作陶展』..
from 三鬼和昭の“日々是好日”
熊野古道 二木島峠道、逢..
from たもつの『趣味悠々』
三重県尾鷲市の「塩けんぴ..
from 三重県活性化を考えている東京..
『おわせ港まつり』のフィ..
from 三鬼和昭の“日々是好日”
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2014年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧
「稲むらの火」広川町を政務調査その2
 2月19日、皆で勉強する会の議員有志8人「稲むらの火の館」の視察を終えて、午後から広川町役場を訪問し視察目的である1.防災対策2.定住促進奨励金3.浄化槽整備補助金に等について、政務調査を行ってきました。
 防災対策については既に当ブログにて報告しているので、定住促進奨励金等について報告いたします。
広川町・住宅に関する支援制度 
1.定住促進奨励金制度は、同町の人口及び地域活性化を目指し、町内に居住しようとする若年層を支援するための町独自の補助事業で、条件は広川町に住民登録し申請者は40歳未満、夫婦の場合いずれかが40歳未満であること。住宅の用件等は新築・中古住宅で、床床面積が50平方以上で、相続、贈与その他取得対価を伴わない物や税金の滞納者は対象外。
 26年度から3年継続で1軒につき50万円、23年度から始まった事業で30万円補助金、で空き家利用対策として30万円の補助を出していました。

2.住宅用太陽光システム補助制度は、同町に住宅を有しその住宅に設備を設置しようとする個人と、広川町に居住しようとするために設備を設置した住宅を購入する個人。最高で14万円

3.浄化槽設置補助金制度
 広川町では海や河川の水質を保全することを目的に、浄化槽設置を推進し補助金は国基準の1.5倍を町補助で拡充しています。
5人槽        498.000円(新築・改良とわず)
6~7人槽     612.000円 同
8~50人槽    822.000円    同
 広川町の合併浄化槽普及率は、平成24年度実績で人口773人に対して普及人口2627人の34%で、尾鷲市より約10%高い普及率です。広川町では年間約30基設置しています。
f0133861_6293143.jpg
 平成9年に建設された広川町の町役場で立派な建物でした。
 視察先でお世話になった、広川町役場の議会事務局長の藤本和成さんによると、町役場を建設する際の津波高は5mと予測され役場の前面の湾に、津波対策堤防を建設したので安心し海を埋め立てて役場や宅地を造成し販売したが、東日本大震災以降に造成地の土地価格が暴落し今では高台に住居を建てる人が多いと話していました。
 防災意識の高い広川町では、津波浸水地域への公共施設等の建設は全く考えていないとも言っていました。
f0133861_7153771.jpg
 写真が町役場前面の、整備された津波対策堤防です。

4.主産祝い金制度 
 出産者が広川町に住所基本台帳に出産の日より6ケ月以上前から登録され、その場所に居住する意思ののある者に対して、出産児1人に対して5万円助成
 資格の喪失は、出産の日から1年を経過したとき、出産後14日以内に乳児が死亡したとき。

 広川町の高齢化率は28.3%で、尾鷲市の38.4%と比較しても約10%低く、地道な住宅・子育て支援制度が功を通して少子がを食い止めているのだろうか。

 尾鷲市では少子高齢化加速する一方で、約一年間に300人以上余りが人が亡くなり生まれる乳児は100人強で、社会的変動と合わせると年間に約400人の人口減少があります。
 一方の広川町での人口減少は、22年に行われた国勢調査結果によると平成17年人口と比べても5年間で350人しか減っておらず。
 如何に尾鷲市の人口減少が著しいか判断でき、本当に深刻な超高齢化社会に突入しているか判断できます。

にほんブログ村 三重情報(尾鷲発のブログもたくさん参加中)は、ここから 063.gif
にほんブログ村 政治家(全国の市区町村議員ブログ)は、ここから 040.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・064.gif
[PR]
by nanchan521 | 2014-02-27 07:02 | ナンチャンの活動記
尾鷲市議会・第1回定例会が始まりました。
 25日~3月18日までの会期22日間に亘り、尾鷲市議会・第1回定例会が開始されました。
 本日、午前10時から開かれた定例会で、岩田昭人市長が新年度に向けた所信表明及びに提出議案の説明を、約1時間40分かけて行いました。

 平成26年度・新年度予算

一般開会 100億円 前年度比1.4%増(1億3700万円)

 特別会計
国保会計  28億9888万円 前年度比5%増(1億3685万円)
後期保険   5億9080万円 前年度比6.7%増(37215万円)
公共下水      2766万円
    小計 34億9245万円

 企業会計
病院会計  51億1168万円 前年度比4.8増(26億3567万円)
水道会計   8億8121万円 前年度比43.5%減(4億4200万円)
    小計 59億9289万円

合計 194億8539万円 前年度比0.7%減(1億1094万円)

 提出議案の説明の後、議案6号尾鷲市事務分掌条例及び尾鷲市議会委員会条例の一部改正(機構改革)
について質疑を行い、直ちに所管する総務産業常任委員会に付託され詳細なる審査の結果、賛成多数で委員会可決されました。
 可決された議案は、前回1月27日の臨時議会に上程され全会一致をもって否決された議案でした。今議会に再提出された機構改革は、前回とは違い新たな課の名称を「食のまちづくり推進課」から「水産商工食のまち課」に変更したものでした。委員からは岩田市長の機構改革にかける、熱意や思いが伝わってこない等との意見が出されました。

 私も機構改革は半ば市長の専権事項と理解するものの、岩田市長の機構改革にかける理念や目標が明確にされておらず、また一方で地場産業である「木のまち推進課」は残し「魚まち推進課」だけを「商工観光推進課」と統合する改革は、水産の町尾鷲を軽視するようで納得することができずに議案に反対しました。

 議案は賛成7人、反対4人(1人欠席)で本会議にて可決され、新年度から新たな機構で尾鷲市の業務が開始されます。

 尾鷲市公平委員会委員の選任も行われ、新しく田中繁勝氏67歳が全会一致で承認されました。

にほんブログ村 三重情報(尾鷲発のブログもたくさん参加中)は、ここから 063.gif
にほんブログ村 政治家(全国の市区町村議員ブログ)は、ここから 040.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・064.gif
[PR]
by nanchan521 | 2014-02-25 20:01 | ナンちゃんからお知らせ
九鬼漁港の朝
 久しぶりに九鬼漁港のブリ定置網の水揚げ見学に行く、今朝はブリ・ワラサ7kg~10kgの活魚が80尾ほど水揚げされた。
f0133861_1636407.jpg
 船からブリをすくい上げ、素早く魚の重さを計り大きな生簀網に入れる、時間にして何十秒の早業で皆慣れているのが動きに無駄がなく素早い。
f0133861_16414289.jpg
f0133861_1642527.jpg
 九鬼の隣町、早田町では昨日ブリ祭りを行う予定であったが不漁でブリが獲れないので、ブリ祭りを3月1日に延ばしたが漁次第なので心配です。
f0133861_16474739.jpg
 市場では、ブリ定置で獲れたマンボウの活魚数匹が和歌山県の「エビとカニ水族館」に運ばれていた。
f0133861_16502990.jpg
 水産の町・尾鷲でも前浜で獲れる色んな魚が誰でも見学できる、水族館的な水槽が市場に設置されていればといつも思う。
 食の町づくりも大切かもしれないが、もっと市場に手をかけて防災対策も備えた港の環境整備を進めるべきだと思います。

にほんブログ村 三重情報(尾鷲発のブログもたくさん参加中)は、ここから 063.gif
にほんブログ村 政治家(全国の市区町村議員ブログ)は、ここから 040.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・064.gif
[PR]
by nanchan521 | 2014-02-23 16:58 | ナンチャンの活動記
「稲むらの火」和歌山・広川町と田辺市を視察その1
 19日~20日にかけて尾鷲市議会「有志で勉強するかい」高村議長、真井議員、内山議員、三鬼和昭議員、榎本議員、小川議員、中平議員そして私の8人の議員で、三鬼和昭議員が企画した政務調査、主に「浄化槽事業と子育て支援策」に対する取り組み等を、和歌山県田辺市と広川町にて勉強してきました。

 最初に訪ねた広川町は、尾鷲から約200km車で新宮市から中辺路を通り田辺より高速道路を利用して約3時間半で行くことができます。広川町は平成の大合併に参加せず尾鷲市同様に単独の道を歩んだ自治体で、人口約7600人、25年度一般会計当初予算約40億円、町税収入は約7億6000万円とけっして楽とは言えない財政状況の様子です。
f0133861_15114279.jpg
 広川町に予定より早く到着したので、「稲むらの火」で有名な濱口梧陵資料館、と町の津波防災教育センターを兼ねている「稲むらの火の館」を見学しました。
f0133861_1519558.jpg
 写真は安政元年の津波で、稲わらに火をつけて村人を守ったは濱口梧陵(1820年~1885年)は、巨額の私財を投じて長さ600m、高さ5m、根幅20mの堤防を築いている様子で、津波被害で荒廃した村から人々が離れるのを工事の雇用で食い止めた。
 今も広川町には、濱口梧陵を功績を称えて「稲むら火祭り」として人々が松明を持って、多くの町民が町役場から八幡神社まで歩くそうです。
f0133861_15294576.jpg
 堤防は今も残っており、昭和13年に国の史跡指定を受けています。
f0133861_15314081.jpg
 濱口梧陵の作った堤防は、安政の地震津波から92年後の昭和21年12月21日午前4時20分の南海地震から、30分後に広村を襲った5mの津波から多くの村人を守った。
 広川町の人々は歴史的津波被害により、特に防災に対する意識がとても高く最近震度4弱の地震が発生した際に、津波被害を恐れて約800人もの町民が避難場所である広八幡神社に避難したそうです。
f0133861_15424918.jpg
 その指定避難場所に(床面積335平方メートル)の避難施設が建設されていました。
f0133861_15451827.jpg
 避難センターを訪れた際に、広八幡神社・佐々木公平宮司にお世話になりました。

 日ごろから防災意識の高い広川町では、地震津波に備え「蓄電池内蔵型避難誘導灯」を124ケ所設置。停電の際にも最大2時間灯りが点灯し、普段は街灯して使用しています。他にも、震度5以上の地震が発生すると音声とサイレンで避難誘導を行う物を、公共施設や人が集まる場所や沿岸部に14基設置していました。
f0133861_16135640.jpg
 広川町役場の前面の海に、津波防波堤(全長850m)が48億円投じて建設されていました。この堤防は、近い将来に必ず発生する地震津波から被害を減らすために作られ、マグネチュード8クラスなら 浸水想定エリアがほぼなくなる。

にほんブログ村 三重情報(尾鷲発のブログもたくさん参加中)は、ここから 063.gif
にほんブログ村 政治家(全国の市区町村議員ブログ)は、ここから 040.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・064.gif
[PR]
by nanchan521 | 2014-02-23 16:20 | ナンチャンの活動記
バイクを買いました
 数年前から思っていたバイク(250cc)中古車をやっと買いました。250ccバイクを買いたくなった理由は、尾鷲南インターと三木里インター間が開通して間もなくのことでした。無料高速道路とも言えども、単車での通行は125cc以上しか走れないためにやっとの思いで買いました。
f0133861_7143773.jpg
 単車はネット等で買うことが出来ますが、自分で買うとメンテ等の問題が発生したときに困るので、友達の紹介で新宮市のバイク店(アルゴ)に思いの単車を注文ししました。
 中古車なので保険等すべて込み約33万円で、念願のヤマハのスクーター250ccを買いました。乗り心地は以前に乗っていたスズキ100ccに比べてると、安定感が抜群でゆったりと運転でき長距離もできそうです。
f0133861_7231633.jpg
 私の友達の中でも、最近バイク(25cc~400cc)を買う人が多くいるようで、もう少し暖かくなれば潮岬に行こうと話しています。

にほんブログ村 三重情報(尾鷲発のブログもたくさん参加中)は、ここから 063.gif
にほんブログ村 政治家(全国の市区町村議員ブログ)は、ここから 040.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・064.gif
[PR]
by nanchan521 | 2014-02-18 07:26 | ナンチャンの「一言」
尾鷲三田火力発電所で勉強会
 13日、市議会議員有志にて尾鷲三田火力発電所(田路勝巳所長)を訪問し、中部電力管内の現況と発電所構内に設置した避難階段を視察させていただきました。
 発電所からは、田路発電所長及び林竜二営業所長らから説明を受けました。議員側は三鬼和昭議員、真井議員、内山議員、濱中議員、榎本議員、小川議員、中平議員そして私の8人が参加しました
f0133861_16271914.jpg
f0133861_16274320.jpg
 写真は、昨年の8月29日に完成した発電所構内に設置した30mの高さの避難階段で、海抜35mの火力発電所の建屋の屋上に避難することが出来るように設置しています。
 敷地面積約10万坪の構内では東日本大震災を教訓にして、どこからでも歩いても10分以内に避難できるように2ケ所に避難階段を設置したとの説明でした。
f0133861_16351888.jpg
 建屋の屋上には明かり取り用に作られた建物が多く並び、その中にはテント・水・食料・簡易トイレ等が100人が1週間過ごせる用意がされているそうです。
 避難階段は発電所関係の職員のほかにも、構内の公園やテニスコートを利用している市民や学生も自主避難ができるとも話していました。
f0133861_16415541.jpg
 屋上に置かれている食料等です。
f0133861_16425315.jpg
f0133861_16431013.jpg
 海抜35mの屋上から見た尾鷲湾です。

 昭和39年7月と9月に運転を開始した石油火力発電1機37万5千キロが2機の75万キロ、当時東洋一の火力発電所として生まれてから今年で50周年が経過したが、既に2号炉が廃炉そして1号炉も運転ができる状態ではなく、実質は昭和62年6月に運転を開始した石油火力3号機50万キロが運転をしているだけである。

 20年前の平成6年には、火力発電所や東邦石油等の関連下請け業者合わせて約530人が勤務していたが、現在では石油荷役会社の東邦石油も無くなり150人余りの体制で業務を行っている様です。その昔、中電城下町と言われていた尾鷲市も、地場産業の低迷や少子高齢化が著しく深刻な状況となっています。

にほんブログ村 三重情報(尾鷲発のブログもたくさん参加中)は、ここから 063.gif
にほんブログ村 政治家(全国の市区町村議員ブログ)は、ここから 040.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・064.gif
[PR]
by nanchan521 | 2014-02-17 16:52 | ナンチャンの活動記
尾鷲発・寒さの中、早くも潮干狩りスタート
 ソチ五輪、羽生選手フィギュアスケート金メダル獲得おめでとう。十代の日本人若手選手が大活躍する中で、今日ジャンプで葛西紀明選手が、五輪7回目の挑戦で見事に初めて銀メダルを獲得した。
 近頃の寒波と大雪で、日本中が大変な状況となっている。普段雪が積もらない所での大雪は、すべて麻痺状態になり深刻な事態となっている。

 めったなことでは雪が積もらない尾鷲でも、最近の寒さは心底身体を冷やすので小学校ではインフルエンザで学校閉鎖もある。そんな中でも、1月の下旬から向井地区の弁財島海岸では大潮の日には、いつも十数人市民が潮干狩りを楽しんでいる。
f0133861_1848783.jpg
 今日も12人の市民が、日本百名山の一つ大台ケ原山系の雪を望みながらアサリ掘りをしていました。
f0133861_18511079.jpg
 弁財海岸での潮干狩りは、近くの黒の浜とは違い小石が多く大変掘りにくい場所ですが、食べ頃のアサリを獲っていました。
f0133861_18542159.jpg
 弁財海岸は、県立熊野古道センターから徒歩で5分余りで行くことが出来ます。
 黒の浜での潮干狩りは、3月下旬以降の大潮の日にならないと家族連れで楽しむことが出来ません。

 黒の浜での潮干狩りの時期が来たら、当ブログにて紹介させていただきます。
f0133861_1974299.jpg
先日、尾鷲魚市場にマグロはえ縄船で釣り上げた「マンダイ」が水揚げされていました。私は食べたことが無いが、溜り漬けにすると美味しいと言われています。
f0133861_19105269.jpg
 冬場のマグロは最高に旨い。

にほんブログ村 三重情報(尾鷲発のブログもたくさん参加中)は、ここから 063.gif
にほんブログ村 政治家(全国の市区町村議員ブログ)は、ここから 040.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・064.gif
[PR]
by nanchan521 | 2014-02-16 19:00 | ナンちゃんからお知らせ
竹の子を頂きました。
 昨日、竹の子掘りの達人(樋口さん)から20cm~15cmの竹の子を数本頂きました。この竹の子は、市内のNさん所有の竹林で掘った物だと思います。早速、湯掻いて竹の子を刺身にしてワサビ醤油で食べると、甘さが口の中いっぱいに広がり食感も申し分なく旬の味そのものでした。
f0133861_19284684.jpg
 今どきの竹の子探しは、素人にはとても探すことが出来ないでしょう。土から竹の子の芽が何ミリ程度しか出ていなく、目視で探し当てることが出来ず靴底の薄い地下足袋で、少し膨らんでいると思われる箇所を踏んで探し当てる難しさです。
 写真のように、見事に綺麗に竹の子を掘る技術も達人の聖域に入らない限り、素人には絶対に無理です

 私が探し当てることのできる竹の子は、4月中旬以降にならないと無理だと思います。今年もNさん、時期が来ればよろしくお願いいたします。達人ありがとうございました。

達人と言えばソチ五輪で日本選手団の若手2人が、見事にスノボで銀・銅メダルを圧巻の滑りで獲得しました。銀メダルの平野歩夢選手は中3の15歳、銅メダルの平岡卓選手は高3の18歳、二人とも子供ころの夢が実現した。次は互いに金メダルを目指して頑張ってほしい。
 ジャンプ女子で金メダルの大本命と言われていた、高梨沙織選手は残念ながら4位終わってしまった。少し残念だったが次は必ず金メダル・・・・・・

にほんブログ村 三重情報(尾鷲発のブログもたくさん参加中)は、ここから 063.gif
にほんブログ村 政治家(全国の市区町村議員ブログ)は、ここから 040.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・064.gif
[PR]
by nanchan521 | 2014-02-12 20:02 | ナンチャンの「一言」
信じられない手抜き工事
 昨年の12月上旬に完成検査を終えた、輪内中学(賀田)改築工事・総額5億3119万円では1月12日に竣工式を行う予定であったが、昨年の12月18日に外部から解体された「旧校舎の基礎が部分が撤去されずに埋め戻されている」との通報で問題が発覚しました。
 間違いなく撤去した否定した施工業者そして、撤去したのを確認したと言う施工管理業者いざ掘って確認すると、通報通り撤去されずに残っていた基礎。信じがたい手抜き工事に多くの関係者が驚愕した。
f0133861_20132056.jpg
 問題を重視した生活文教常任委員会(内山鉄芳委員長)では、1月10日、1月21日、2月7日の3回に亘り輪内中の現場を視察した。視察するたびに、撤去されずに残っている基礎コンクリートが増えてくるばかりで、本当に信じられたない出来事です。
f0133861_2019539.jpg
 視察を終え、市役所に戻って委員会を開催するものの全ての全容が明らかになっていないので中途半端な審査に終わってしまうが、やはり気になるのは尾鷲市としての強い姿勢が見えてこないのが残念で仕方がない。
 市として今後、学校の竣工式や業者に対して感謝状は考えていないと言い切った。当然であり今回の手抜き工事は、犯罪行為だと私は思っています。

 議会としても、近々に施工管理業者を参考人として招き、工事施工の経過や管理体制について詳しく精査する方向です。
f0133861_202536.jpg
 市民間では問題の施工業者が現在も宮ノ上小学校を改築中であり、輪内中問題の全容が明らかになるまで工事を止めるべきとの声が少なくないのも現実です。
 なぜ、今回のような信じられない手抜き工事が教育現場で平然と行われたのか、必ずその原因を究明すべきだと考えます。
 何よりも学校運営や子供たちの教育活動に、多大な迷惑をかけていることは許すことのできないことである。

にほんブログ村 三重情報(尾鷲発のブログもたくさん参加中)は、ここから 063.gif
にほんブログ村 政治家(全国の市区町村議員ブログ)は、ここから 040.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・064.gif
[PR]
by nanchan521 | 2014-02-07 20:40 | ナンチャンの活動記
今朝の尾鷲港の水揚げ
 小雨降る今朝の尾鷲港の水揚げは、主に尾鷲湾口に張る定置網漁の獲物が少しで、正月前から冬涸れと言って獲物が少ない。尾鷲からひと山越えた九鬼大敷網定置では、先日1300匹のブリ(9kg)物が獲れ今シーズン初めての大漁となり港が活気に満ちていたらしい。今時期のブリは、一番高値で取引される時で1匹1万円は下らないが本来だが・・・思わない安値で取引されたようだが、物がブリだけに安値でも高額の水揚げには変わらない。今日もブリが獲れたのか、九鬼から美味しいブリが届き、さっそく刺身と塩焼きで頂きました。
f0133861_18221784.jpg
 今朝の尾鷲港は、サバ・ヒラメ・タチウオ・イワシ・アジ・アオリイカ等の水揚げがあったが、どの定置網も漁獲が少ないので威勢のいい声が聴かれないが市場の姿です。
f0133861_18255156.jpg
 写真のタチウオは、幅10cm長さ1m以上の見事な大物です。尾鷲在住作家・甲斐崎圭さん曰く、タチウオの料理レシピは10種類以上ありどの料理も美味しいと話していました。
 私のタチウオ料理のお勧めは、溜り漬け、刺身、煮つけ、干物で、最近は上品な味の干物にはまっています。本当に美味しいですよ。焼きたての干物に、レモン汁を絞って食べると最高です。
f0133861_18344419.jpg
 甲斐崎先生は、尾鷲のアジは最高に旨いと言うが、他のアジを食べたことない私には尾鷲のアジの旨さ分からないのが残念です。

 甲斐崎先生は、BS朝日で正月ゴールデンタイムで「甲斐崎圭の山を喰らう・海を喰らう」2時間番組の視聴率が良く再放送を検討しているとか?その番組は北海道の羅臼の鹿漁と鮭漁、そして紀伊長島の底引き網漁を取材したものでした。
 番組では、尾鷲港に良栄丸19tが水揚げしたマグロが市場一面に並ぶ姿が何回も放映されました。そして昨日は、民放のゴールデンタイムに「くるくる寿司・スシロウー」の、寿司ネタの安さの秘密を探る番組で尾鷲の水産加工会社「尾鷲物産」のハマチの養殖現場や、工場内での紹介で機械化された設備に驚きました。
f0133861_1963496.jpg
 岩田尾鷲市長は、機構改革(庁内の組織変更)で現在ある、自分の強い姿勢の表れとして3年前に組織した「魚まち推進課」を無くして、現在ある商工観光推進課と統合して「食のまちづくり推進課」と改革する、尾鷲市条例案を提出したが、全議員が反対して見事に岩田市長の提案が否決されました。

 市長自らがお魚市長と自負し「三日に一魚」のブログを、ほとんど毎日更新している市長の感覚と、尾鷲市役所から「水産や魚」名の付く課が消えて無くなることに、多くの魚業関係者が何の相談も無しに水産の町尾鷲から、水産関連のイメージを無くす組織変更に失望したと言われているし、私としても、しっかりした検証もせずに単に組織変更するだけで市役所全体の議論も無しに、議会や市民の意向を相変わらず全く聞こうとしない岩田市政にほとほと嫌気がさしてきた思うのは私だけでしょうか。

 住民基本台帳でも既に人口2万人を切った尾鷲市、このままの推移で人口減が続けば数年後には熊野市や紀北町より人口が少なくなると予測されています。当然に少子高齢化が増々加速し、平成33年には人口15.197人・高齢化率44%、そして0歳~15歳未満の人口1.429人、15歳~65歳未満・7.080人、65歳以上が6.688人となり超高齢化が深刻な問題となります。

 私は現実の尾鷲市を再検証して、少しでも人口減少を抑制するために行政として出来る限りの施策を打ち出し特に「子育て支援」に最大の力を入れるべきで、食の町づくりよりも「少子化対策・子育て支援」の方が大切だと考えています。

 信じられない輪内中学校の手抜き工事の問題に対しても、一向に尾鷲市長としての厳しい対応を垣間見ることすら出来ません。本当に残念で仕方のない限りで、市民目線の行政執行を皆が心から望んでいます。

にほんブログ村 三重情報(尾鷲発のブログもたくさん参加中)は、ここから 063.gif
にほんブログ村 政治家(全国の市区町村議員ブログ)は、ここから 040.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・064.gif
[PR]
by nanchan521 | 2014-02-02 19:06 | ナンチャンの活動記