ナンちゃんが駈ける!
nanchan521.exblog.jp

  尾鷲市議会議員    南靖久の未来への扉
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
一期一会
今日は、尾鷲市議会議員 南 靖久です・・・
 このブログは、わたくしの活動を記していくことや日々の出来事、或いは気づいたことを綴る雑記帳です。
 タイトルにあるように、人と人の出会いを大事にし、温かみのある施策でのまちづくりを目指します。
 まちのあちこちで出会うように、気軽にブロクの中へお越し下さい。

訪問者数

アクセスカウンター
Today:

Yesterday:



☆にほんブログ村「三重情報」「議員(政治家)」ランキングは、
下のバナーをクリック!!☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 三重情報ランキング にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)ランキングへ

ブログ&h/p案内版

尾鷲へようこそ
尾鷲市長の「三日に一魚」

尾鷲市議会情報

【尾鷲市議会議員
        のブログ】
三鬼和昭の“日々是好日”
三鬼和昭の『続・日々是好日』
神保美也の一言半句
北村みっちゃんの奮闘日記
端無徹也の温故知新
まろすけ(大川真清)の徒然日記

まちの種(東紀州地域)

三重県の政治家

【三重県議会議員
        のブログ】
東 豊 公式ブログ 『東紀州を豊にする会』
東紀州!津村まもる活動日記

尾鷲市民文化会館
尾鷲市立天文科学館
尾鷲市/イベント情報

夢古道おわせ
夢古道の湯風呂ぐっ♪

尾鷲づくし
尾鷲ぐるりうまっぷる
尾鷲港ライブ映像

熊野古道センタ-

本木周一の25時間目

お気に入りブログ
最新のコメント
お二人ともに元気で頑張っ..
by nanchan521 at 09:01
尾鷲市に馴染みの両副市長..
by 高齢者代表 at 17:59
吉川さんの紀州地域に対す..
by nanchan521 at 06:20
吉川先生の紀州地域に対す..
by nanchan521 at 06:14
そうですね。吉川ゆうみさ..
by 高齢者代表 at 13:43
最新の記事
以前の記事
最新のトラックバック
子ども手当 支給日
from 強い円は日本の国益 …って
おわせ陶の会の『作陶展』..
from 三鬼和昭の“日々是好日”
熊野古道 二木島峠道、逢..
from たもつの『趣味悠々』
三重県尾鷲市の「塩けんぴ..
from 三重県活性化を考えている東京..
『おわせ港まつり』のフィ..
from 三鬼和昭の“日々是好日”
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2016年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧
熊野本宮大社で厄除開運
今年5月21日の誕生日を迎えると60歳の大台に乗る、20数年前だと定年退職が57歳なので還暦を迎える方々は老けて見えていた。いざ自分が還暦を迎え髪の毛が白くなってきているか、自分的には、まだまだ老け込む歳ではないと思っているが、若い人たちから見れば私が感じていたように、やはり老けて見えるのだろうか・・・・
f0133861_19355997.jpg
今日は、33歳の厄を迎える娘と共に2月6日の初午前に、少し早い厄除開運の御祈祷を受けてきました。祈祷中は、厄人同士で会話することは厄負けするとの言われから話する人は居ません。
f0133861_19451851.jpg
今日は、二人の孫も厄除け開運祈祷に付き合ってくれました。
f0133861_19475562.jpg
本宮大社から一山越え、日本最古の温泉と名高い湯峰温泉の湯筒にて卵をゆでました。
f0133861_19504764.jpg
湯筒の温度は90度なので、生卵なら12分ほどでゆであがります。
f0133861_19531591.jpg
湯筒では、生卵の他にもサツマイモやトウモロコシ等もゆで上げるそうです。今日は、日曜日と会って湯筒には沢山の卵が吊るされていました。
茹で上がった卵を美味しく頂いたのちに、西日本最大級の温泉・わたらせ温泉に、ゆったり浸かり家路につきました。

にほんブログ村 三重情報(尾鷲発のブログもたくさん参加中)は、ここから 063.gif
にほんブログ村 政治家(全国の市区町村議員ブログ)は、ここから 040.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・064.gif
[PR]
by nanchan521 | 2016-01-31 19:58 | ナンチャンの活動記 | Trackback | Comments(0)
津市バイオマス産業都市構想を政務調査
1月27日、午前中に「多気バイオパワー」を視察したあ後、午後から津市役所を訪れ同市が計画している「バイオマス産業都市構想」について、津市議会事務局(森孝之次長)の計らいでバイオマス構想に関連する担当職員の方々から丁寧な説明を受けてきました。
f0133861_7144098.jpg
説明によると、平成25年度に国関係7府省が共同で「バイオマス産業都市」の構築推進され、津市は平成25年11月に、自前で「津市バイオマス都市構想」策定し、平成25年12月に国の方に応募、平成26年3月に国から選定地域として決定と同時に国からの支援も約束され、津市として平成26年度「木質バイオマス利用促進事業補助制度」を創設し企業進出に関する総合調整や課題解決に取り組む。

バイオマス発電プロジェクト推進企業が決定し、津市とJFEエンジニアリング(株)と平成26年9月にバイオマス都市構築に関する包括連携協定を締結し事業化、総事業費約90億円が農水省補助5億円、日本政策銀行、金融機関のプロジェクトファイナンス70億円等の融資を受けて(株)グリーンエナジー津の会社を立ち上げてJFEの敷地内i「木質バイオマス発電事業」に参画し、年間約4万8千世帯分の売電を予定。
f0133861_7414461.jpg
「バイオマス産業都市」とは、地域のバイオマス原料の生産から収集・運搬・製造・利用までの地域経済性が確保されたシステムを構築し、バイオマスを活用した産業の創出と発電の強化により、地域の特色を生かしたバイオマス産業を軸とした環境にやさしいまちづくりを目指す地域。

以前から津市は、旧久居市の青山高原に日本最大級の風力発電が31基稼働、その後も民間事業の参入を促進し現在も増設中の様です。また「小水力発電」の取り組みにも熱心で、農協用水を活用した発電施設も平成27年度末から発電予定(事業費の25%を市が負担)

津市全体で、風力、太陽光、バイオマス発電で賄える電力世帯、平成25年末48.100世帯から平成29年度末には124.170世帯を目指し(津市世帯全体の電力が賄える発電量です)

木質バイオマス発電の問題点は、やはり原料となる木質チップが全て三重県内で調達できないのが現状で、国内調達は当然のこと外国から輸入も計画しているそうです。

かつて、水産と林業を生業としてきた尾鷲市において「木質バイオマス発電所」を計画するにしても、燃料としての木質(間伐材・建築廃材等)が調達できないのが現実で、現時点では小規模な発電プラントしか計画できないだろうと強く感じました。しかし、尾鷲市には現在三田火力発電所が稼働していることから、石炭やメタンハイドレート等の新たなリプレースに取り組むことが一つの活性化策だろう。

にほんブログ村 三重情報(尾鷲発のブログもたくさん参加中)は、ここから 063.gif
にほんブログ村 政治家(全国の市区町村議員ブログ)は、ここから 040.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・064.gif
[PR]
by nanchan521 | 2016-01-30 08:15 | ナンチャンの活動記 | Trackback | Comments(0)
県内の木質バイオマス発電を政務調査
1月27日、真井紀夫議員に誘われて議員有志7人で多気町シャープ近くの工業団地に、中部電力関連である中部プラントサービス(運営)が建設中の木質バイオマス発電所(多気バイオパワー)を見学する機会を得ました。

三重県内に現在ある木質バイオマス発電所は、既に平成26年11月から運転が開始されている松坂市・三重エネウッド株、発電規模5.000kw 使用間伐材57.000t、一般家庭10.000世帯、建設費約27億と、今回の視察先である津市の株グリーンエナジー津、現在約90億円の建設費で建設中今年の6月稼働予定20.000kwの3ケ所で、共通するのは燃料となる木質チップは松坂市のウッドピア木質バイオマス共同組合から、ある程度購入するとのことでした。
f0133861_12584259.jpg
建設中の多気木質バイオマス発電所では、お忙しい中を建設副所長である村田一弥氏に木質バイオの概略説明を頂きました。
説明によると、今年4月1日から開始される電力自由化により環境に優しいバイオマス発電は、木材の活用を通して適正な森林育成とともに、林業関係者の雇用促進による持続可能な森林再生への仕組み作りに寄与でき地域貢献できる考えから建設に至ったとの説明を受けました。
f0133861_13112750.jpg
28年6月稼働予定の発電所の概要は、敷地面積8.800平方メートル、発電規模6.700kw(一般家庭13.800世帯分)、年間燃料使用料65.000トン(木質チップ)で、年間約10億円の売り上げを目指し24時間運転、2交代方式をとり12名のスタッフで運営する予定。
f0133861_13195598.jpg
建設現場には約100人程度の下請け作業員の方が働いていました。中には尾鷲の2業者も方々も下請けと従事しているとの説明でした。
f0133861_13235895.jpg
写真は木質チップを入れる格納する場所(1ケ所で発電一日分200トンのチップ)です。
f0133861_13283527.jpg
外見的には完成に近い進捗状況でした。

尾鷲市においても、現在稼働中の中電・三田火力発電所3号機(石油50万kw)と休止状態の1号機37万5千kwを、石炭火力発電所のリプレースを目指して商工会議所を中心にオール尾鷲で取り組んでいる所です。尾鷲三田火力リプレースも地球温暖化等の環境問題や立地条件等でも、かなり難しいのが現実だと判断しています。
f0133861_13445360.jpg
しかし、地方創生のためにも尾鷲市でも出来る可能性のある「木質バイオ発電所」について勉強しようとの、真井紀夫議員の提案で内山鉄芳議員、三鬼和昭議員、榎本隆吉議員、小川公明議員、中平隆夫議員と私の7人が参加しました。

にほんブログ村 三重情報(尾鷲発のブログもたくさん参加中)は、ここから 063.gif
にほんブログ村 政治家(全国の市区町村議員ブログ)は、ここから 040.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・064.gif
[PR]
by nanchan521 | 2016-01-28 13:49 | ナンチャンの活動記 | Trackback | Comments(0)
九鬼漁港の朝
議会視察で静岡、山梨、栃木の2泊3日の行政視察を終え尾鷲に戻るが、南国尾鷲も寒波の影響で視察先と変わらぬ寒さであった。昨日、九鬼漁港にいくと珍しくオナガザメ(体長2m)が獲れていた
f0133861_11562426.jpg
このサメは、長い尾ビレで獲物を叩き弱らせてから食べると言われているサメで、時々定置網で獲れます。
f0133861_1159268.jpg
丸々と太った美味しそうなハガツオ(キツネ)が数十本が水揚げ。この地方では、美味しい魚の一つに数えられていますが、都会では未だ馴染みが薄いようです。
近畿大学では、ハガツオと同じ種類のスマ(ヤイト)の養殖に成功し、市場に出したことをニュースで最近聞きました、スマは1kg2000円前後の高値で取引されているそうです。
f0133861_1264315.jpg
九鬼で、閉鎖されていた喫茶店を利用して、ふるさと協力隊員が中心となり地域の触れ合いの場としてオープンした「網干場」(あばば)の食材を求めて、地元ボランティアの方が日曜日の朝は必ず市場に来ています。
f0133861_1210428.jpg
f0133861_12111632.jpg
古江の海洋深層水取水施設アクアステーションで、親子餅つき大会が行われました。
f0133861_12133148.jpg


にほんブログ村 三重情報(尾鷲発のブログもたくさん参加中)は、ここから 063.gif
にほんブログ村 政治家(全国の市区町村議員ブログ)は、ここから 040.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・064.gif
[PR]
by nanchan521 | 2016-01-25 12:11 | ナンチャンの活動記 | Trackback | Comments(0)
明日から菅外行政視察に行ってきます
明日21日(木)~23日(土)の2泊3日の日程で、市議会・地方創生まちづくり特別委員会(三鬼孝之委員長)の行政視察に委員として参加します。

初日は、静岡県富士宮市(人口134.684人)は、B1グルメで有名な「富士宮焼きそば」発祥のまちで、食の町おこし「フードバレー構想」「宮バス・宮タク」ついて

2日目は、山梨県都留市(人口31.643人)では、地方創生の切り札と言われているCCRC構想(高齢者の移住促進)の取り組みについて

同日に、栃木県佐野市(人口121.329人)の、ごみ処理施設の余熱を利用したスポーツ施設等を視察します。

にほんブログ村 三重情報(尾鷲発のブログもたくさん参加中)は、ここから 063.gif
にほんブログ村 政治家(全国の市区町村議員ブログ)は、ここから 040.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・064.gif
[PR]
by nanchan521 | 2016-01-20 17:05 | ナンチャンの活動記 | Trackback | Comments(0)
新宮市の新庁舎建設現場を見学
先日、平成29年6月完成予定の新宮市の新庁舎建設現場を見学しました。
f0133861_1641865.jpg
旧庁舎跡に建設中の現場で、現在は基礎工事に着手していました。
新宮旧庁舎は昭和38年に竣工し、築50年以上が経過し庁舎の老朽化が進み平成8年に実施された耐震診断でも震度6の地震で倒壊するおそれがあると診断されいたことから、防災機能を備えた庁舎建設に踏み切った。
f0133861_16213262.jpg
完成予想図
f0133861_16221498.jpg
昭和37年建設の尾鷲市庁舎も、耐震診断の調査に耐えられない庁舎と言われているだけに、早急に庁舎問題を議論すべきだと考えます。
f0133861_16255916.jpg
新宮市のゆるきゃら「めはりさん」

にほんブログ村 三重情報(尾鷲発のブログもたくさん参加中)は、ここから 063.gif
にほんブログ村 政治家(全国の市区町村議員ブログ)は、ここから 040.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・064.gif
[PR]
by nanchan521 | 2016-01-18 16:27 | ナンチャンの「一言」 | Trackback | Comments(0)
九鬼漁港の朝
約6500人の尊い命を突然奪った、阪神・淡路大震災から今日で21年目。お亡くなりになった方々のご冥福を心からお祈りいたします。

今朝、年が明けてから初めて九鬼漁港の水揚げを見学に出かけた。水温が下がり先週の金曜日には、寒ブリ(10kg)が70本水揚げされたと田崎社長が話していました。浜値でブリ1本約約2万円で落札されたそうです。
f0133861_9283785.jpg
今朝の水揚げは残念ながら、寒ブリの漁はなくスルメイカが450kgそれに活魚ではウスバハギ、ヒラメ、タイ等が獲れていました。
f0133861_9321418.jpg
f0133861_9323837.jpg
体長60cm余りウスバハギ
f0133861_932595.jpg
5kg以上はあると思われるヒラメ、これだけ大きいヒラメは滅多に獲れないらしいです。
f0133861_9364241.jpg
元気よく泳ぐニザダイ(サンジルシ)に交じっているブダイ(イガミ)2匹、エビ網漁でよく獲れる魚の一種で煮付けが食べるのが最高です。
f0133861_9431514.jpg
小ぶりの鯛も少しですが水揚げされたいました。
九鬼定置も本格的なブリ漁にはもう少し時間がかかりそうです。
f0133861_994290.jpg
他にも、マンボウ(活魚)が獲れたのか和歌山県すさみ町の「エビ・カニ水族館」が、昨年の11月に絶滅危惧種にリストアップされたマンボウを仕入れに来ていました。

にほんブログ村 三重情報(尾鷲発のブログもたくさん参加中)は、ここから 063.gif
にほんブログ村 政治家(全国の市区町村議員ブログ)は、ここから 040.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・064.gif
[PR]
by nanchan521 | 2016-01-17 09:25 | ナンチャンの活動記 | Trackback | Comments(0)
初物・竹の子を頂きました
竹の子掘りの達人・樋口さんから竹の子を頂きました。暖冬の影響で昨年の暮れから数本づつ掘っているそうです。
f0133861_17563145.jpg
この時期の竹の子は、地上に頭を出していないので見つけのが大変で、達人クラスの方しか中々見つけることが出来ないと思います。
尾鷲産・竹の子は、刺身で美味しくいただきます。(達人、ありがとうございました)

にほんブログ村 三重情報(尾鷲発のブログもたくさん参加中)は、ここから 063.gif
にほんブログ村 政治家(全国の市区町村議員ブログ)は、ここから 040.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・064.gif
[PR]
by nanchan521 | 2016-01-16 18:02 | ナンチャンの「一言」 | Trackback | Comments(0)
東紀州地域の津波避難施設
三重県最南端に位置する紀宝町(人口11022人)は、国道42号線沿いに町があり海抜は5m前後であり町役場も海抜4.5mの海岸部に位置するため、近い将来必ず来ると言われる巨大地震・津波が発生すれば11mの津波が予測されているために、約3億8000万円を投じ役場と隣接する津波避難ビルが建てられた。
f0133861_16133576.jpg
平成26年3月に完成した6階建て、高さ24.19m約800人収容可能な立派な避難施設で、隣の町役場は昭和57年の建設なので耐震設計の施設です。

紀宝町では「人の命が一番」を基本に、災害に強いまちづくりに取り組んでおり、平成23ねんに当町に甚大な被害をもたらした紀伊半島大水害から得た教訓を生かすとともに、近い将来発生が危惧されている南海トラフ巨大地震による大津波災害等への備えとして防災拠点施設(津波避難ビル)を建設。
f0133861_16262389.jpg
紀宝町の隣、年中ミカンのとれる町・御浜町(人口8800人)上記写真の津波避難施設は、紀南病院近くの国道42号線から少し山手に入った住宅地にあり、海抜9mの位置に高さ8mの避難施設を約5000万円かけて平成25年3月に東紀州地域で一番先に設置しています。

避難施設(海抜17m)の大きさは、縦5.5m×横11mで約100人収容可能でき、県の予測では最大で16mの津波が来ると予測されていますが、国の予測は県のより低いようです。
f0133861_16374913.jpg
熊野市(人口17712人)では、今年の3月末の完成を目指して国道42号線沿い志原尻地区と、国道42号線から少し山手に入った芝園地区の2ケ所に、約1億円を投資してシェルター方式の約300人収容可能な同じ形の施設を2つ建設中です。
f0133861_16445284.jpg
お忙しい中にもかかわらず、現場監督さんの計らいで建設中の2ケ所の現場を見学させていただきました。熊野市の国道42号生沿いは約海抜10mと比較的高く、予測最大津波高さも13mで、建設中の施設は高さ8mと決して高い避難施設ではないが、地盤の高さと合わせると18mになり予測津波高さは十分クリア出来ると話していました。
f0133861_1651250.jpg
尾鷲市も津波避難施設を、平成29年度から公有地に3ケ所に建設予定だと聞いていますが、早い時期に避難タワーを建設するのか、それとも熊野市のシェルター方式等にするのか方向性を示すべきだと考えます。

にほんブログ村 三重情報(尾鷲発のブログもたくさん参加中)は、ここから 063.gif
にほんブログ村 政治家(全国の市区町村議員ブログ)は、ここから 040.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・064.gif月に
[PR]
by nanchan521 | 2016-01-13 16:56 | ナンチャンの活動記 | Trackback | Comments(2)
梶賀町のハラソ祭り
今朝、配達された中日新聞の一面に「鯨に挑む男衆 勇壮」との見出しで「ハラソ祭り」が、写真入りにて紹介されていました。この大漁を願うハラソ祭り祭りは、新聞記事によると捕鯨で漁村が潤った江戸時代から200年以上続く行事で、国選択無形文化財や市指定文化財に指定されている行事です。
f0133861_947523.jpg
木の櫓こぎ船の艫に、数々の大漁旗をなびかせて梶賀の湾内で、舳先に立った男衆が銛を海に突き刺す行事です。
f0133861_9523541.jpg
祭り船は、まずは動力船に曳かれて隣町(曽根町)の飛鳥神社に参拝したの後に、地元に戻り待ちの神社に参拝を済ましたのちに湾内で、大漁と海の安全を祈願した銛を数本海に打ち終了します。
f0133861_957160.jpg
昨日は波風が無くて暖かい日で、岩田市長、林副市長、地元の小川議員、高村副議長、三鬼和昭議員、奥田議員、濱中議員や市の課長さんらも顔を出していました。
f0133861_1084236.jpg
私は、午後から所用があり銛打ちを見学できなかったのが残念でした。
f0133861_1075862.jpg
f0133861_1081795.jpg
尾鷲市内の年始行事も、元旦の古江の「ギッチョ祭り」、九鬼の「ニラクラ祭り」「鰤祭り」そして出初式、成人式、昨日行われた「ハラソ祭り」で一通り終了し、後は、紀州路に春の訪れを告げる尾鷲神社例大祭2月1日~5日の間で行われる天下の奇祭「ヤーヤ祭り」を待つばかりです。

にほんブログ村 三重情報(尾鷲発のブログもたくさん参加中)は、ここから 063.gif
にほんブログ村 政治家(全国の市区町村議員ブログ)は、ここから 040.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・064.gif
[PR]
by nanchan521 | 2016-01-12 10:09 | ナンちゃんの東紀州百景 | Trackback | Comments(0)