ナンちゃんが駈ける!
nanchan521.exblog.jp

  尾鷲市議会議員    南靖久の未来への扉
カテゴリ
一期一会
今日は、尾鷲市議会議員 南 靖久です・・・
 このブログは、わたくしの活動を記していくことや日々の出来事、或いは気づいたことを綴る雑記帳です。
 タイトルにあるように、人と人の出会いを大事にし、温かみのある施策でのまちづくりを目指します。
 まちのあちこちで出会うように、気軽にブロクの中へお越し下さい。

訪問者数

アクセスカウンター
Today:

Yesterday:



☆にほんブログ村「三重情報」「議員(政治家)」ランキングは、
下のバナーをクリック!!☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 三重情報ランキング にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)ランキングへ

ブログ&h/p案内版

尾鷲へようこそ
尾鷲市長の「三日に一魚」

尾鷲市議会情報

【尾鷲市議会議員
        のブログ】
三鬼和昭の“日々是好日”
三鬼和昭の『続・日々是好日』
神保美也の一言半句
北村みっちゃんの奮闘日記
端無徹也の温故知新
まろすけ(大川真清)の徒然日記

まちの種(東紀州地域)

三重県の政治家

【三重県議会議員
        のブログ】
東 豊 公式ブログ 『東紀州を豊にする会』
東紀州!津村まもる活動日記

尾鷲市民文化会館
尾鷲市立天文科学館
尾鷲市/イベント情報

夢古道おわせ
夢古道の湯風呂ぐっ♪

尾鷲づくし
尾鷲ぐるりうまっぷる
尾鷲港ライブ映像

熊野古道センタ-

本木周一の25時間目

お気に入りブログ
最新のコメント
お二人ともに元気で頑張っ..
by nanchan521 at 09:01
尾鷲市に馴染みの両副市長..
by 高齢者代表 at 17:59
吉川さんの紀州地域に対す..
by nanchan521 at 06:20
吉川先生の紀州地域に対す..
by nanchan521 at 06:14
そうですね。吉川ゆうみさ..
by 高齢者代表 at 13:43
最新の記事
以前の記事
最新のトラックバック
子ども手当 支給日
from 強い円は日本の国益 …って
おわせ陶の会の『作陶展』..
from 三鬼和昭の“日々是好日”
熊野古道 二木島峠道、逢..
from たもつの『趣味悠々』
三重県尾鷲市の「塩けんぴ..
from 三重県活性化を考えている東京..
『おわせ港まつり』のフィ..
from 三鬼和昭の“日々是好日”
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2016年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧
春がやって来た
今日は風が少し強いが、日中は暖かく春の服装で出かけても暑くもなく寒くもなく春が来た感じがしました。
f0133861_16205964.jpg
熊野古道センター近くの棚田の畦道で、土筆が頭を出してきました
f0133861_1623295.jpg
棚田農家では、ぼちぼち田植えの準備に入っています。
f0133861_1625486.jpg
昨日、二人の孫を連れて世界遺産・鬼ケ城をに行ってきました。
f0133861_16274873.jpg
f0133861_16282860.jpg
熊野市には、世界遺産・鬼ケ城、獅子岩、花の巌、七里ケ浜等が、国道42号線沿いに存在するので羨ましい限りです。

にほんブログ村 三重情報(尾鷲発のブログもたくさん参加中)は、ここから 063.gif
にほんブログ村 政治家(全国の市区町村議員ブログ)は、ここから 040.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・064.gif
[PR]
by nanchan521 | 2016-02-29 16:33 | ナンちゃんの東紀州百景 | Trackback | Comments(0)
尾鷲では、早くも潮干狩り
尾鷲市での潮干狩りと言えば、向井地区の「黒の浜」と「弁財島海岸」です。時折強い北風が吹く中で、県立熊野古道センターから徒歩で約5分の弁財島海岸では、約30名ほどの市民の方が潮干狩りを楽しんでいました。
f0133861_14381952.jpg
弁財海岸には大小3つの島があり、春の大潮の日には3つの島が全て陸でつながり、市民は潮干狩り、魚釣り、磯物を獲ったりして楽しむ憩いの場所です。
f0133861_14424864.jpg
弁財海岸での潮干狩りは、写真のように大きな石がゴロゴロして砂地は固くて掘りにくいが、根気よく掘り続けることによりバケツ半分のアサリは獲れそうです。
f0133861_14452058.jpg
私も、1時間ほどで少しですが食べるだけのアサリを獲りました。

にほんブログ村 三重情報(尾鷲発のブログもたくさん参加中)は、ここから 063.gif
にほんブログ村 政治家(全国の市区町村議員ブログ)は、ここから 040.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・064.gif
[PR]
by nanchan521 | 2016-02-24 14:46 | ナンちゃんの東紀州百景 | Trackback | Comments(2)
水素供給(千代田化工建設kk)を訪問
政務調査2日目は、平成25年4月から水素を製造する実証プラントが稼働している、千代田化工建設株式会社を訪問して中田真一博士から、水素社会の実現に向けて会社の取り組みや国の方針について説明を受けました。
f0133861_13371352.jpg
千代田化工建設で稼働している水素化反応セクションと脱水素反応セクション実証プラント。(上記写真)
水素は、水を電気分解すれば得られ、燃やせば電気を発生して水になる無公害の究極エネルギーとして認知されていたが、まだまだ分解・合成する技術が確立されておらず、その利活用も研究途上にある。
日本では、次世代のエネルギーとして国家プロジェクトの研究が推進されており、2020年の東京オリンピック・パラリンピックを、水素エネルギー利用元年とする目標を掲げている。
f0133861_1353096.jpg
そんな中、千代田化工建設は「SPERA触媒」という、プラチナのナノ粒子による脱水素触媒の開発に開発に世界で初めて成功し「SPERA水素」なるものを開発した。
その原理は、トルエンに触媒を用いて水素を固定化し、メチルシクロヘキサンという溶液にし、利用するときに再び水素を取り出してトルエンにするもので、この「SPERA水素(MCH)」は、常温・常圧で取り扱うことができ、この技術により貯蔵や輸送の難しかった水素を、超低温で液化したり、ボンベで圧縮することなく、低コストの輸送や貯蔵が可能になった。
f0133861_1413632.jpg
具体的には、海外の天然ガス産出国、石油産出国で大量に生まれる副生水素を、水素プラントでトルエンに固定化し、気体の水素液体化(MCH)して日本に輸送。そのMCHを、日本で再び水素とトルエンに分解して、水素はその場で利用しトルエンはMCHのために再々使用する。
f0133861_14121780.jpg
日本においては、水の電気分解から水素を得る技術は旭化成が、水素を燃焼して電気を発生させる技術は京セラがトップランナーとして推進しているという。
水素の利用については、電力用としては石炭や天然ガス等と混焼燃料としての利用、都市ガス用・工業用は、アンモニアの製造や窒素の固定化、交通用としては、燃料電池車(トヨタのミライ)や家庭用としても幅広い利用が考えられている。
2030年目途の、国の燃料電池車の普及予定台数は200万台予定している

次世代の燃料・水素社会の実現は、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催で、世界的にも一気に広がりそうです。

にほんブログ村 三重情報(尾鷲発のブログもたくさん参加中)は、ここから 063.gif
にほんブログ村 政治家(全国の市区町村議員ブログ)は、ここから 040.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・064.gif
[PR]
by nanchan521 | 2016-02-24 14:30 | ナンチャンの活動記 | Trackback | Comments(0)
川崎市の水素社会戦略を視察しました
平成28年2月16日~17日の2泊3日の日程で、「川崎市の水素社会の実現に向けた戦略」の取り組みと、横浜市の千代田加工建設kkの「水素供給事業」取り組みについての、2ケ所を真井議員、田中議員、内山議員、榎本議員、小川議員、中平議員と、私の7人で政務調査を行いました。

政務調査の計画は田中勲議員の発案で実現したもので、尾鷲市における地方創生の起爆剤にならないものかと共通認識のもと、次世代の燃料「水素を主な燃料とした尾鷲火力発電所」の実現を夢見て、その可能性調査が主な目的で、私は今回の政務調査に参加しました。しかし、現実的には大きな発電所は千代田化工建設が9万キロワットを計画している段階で、水素発電所を主にした発電所の実現には、もう少し年月が必要だと感じましたが、技術の開発と共に次世代の燃料になることは間違いなと確信を抱いた政務調査でした。

ここからの報告は、政務調査した榎本隆吉議員が参加議員7人の共通認識として、まとめた報告書を記載いたします。
f0133861_13132983.jpg
16日、午後から川崎市役所を訪れ、総合企画局スマートシティー戦略室の中村直利室長と高橋友弘担当課長から、分かり易く丁寧な説明を受けました。
f0133861_13211270.jpg
川崎市(政令指定都市)の人口は147万人、平成27年度当初予算1兆3387億円で人口増加率も日本一で、東京湾に面した臨海部では460事業所で約26000人が働き、臨海部での製造品の出荷額3兆3千億円を誇る日本有数の工場地帯です。
その川崎市もかつては、工場群から排出される公害に悩まされたが、逆に公害対策をはじめとした環境問題に取り組んできた結果、低炭素・公害対策・資源環境・エネルギー等に係る多くの環境技術産業が集積することとなった。
そして今日では、「環境」と「経済」の調和のとれた好循環社会を実現しつつあり、目指す先は「環境技術」「環境産業」を活かしたサステナブル・シティー(環境に配慮した都市)の創造でした。
f0133861_1337993.jpg
現在、川崎工業地帯には「石油火力発電所」・「木質バイオマス発電所」・「風力発電」・「太陽光発電」・「ガス火力発電所」など、多様な発電所が存在する中、未来の無公害エネルギー源と言われている「水素」についての研究・開発も多くの企業で行われ、「水素発電」の研究も盛んに行われていました。
f0133861_13454882.jpg
水素・燃料電池の開発では、トップランナーとして東芝、東京電力、昭和電工などの関連企業も多く存在しする。また、水素は石油製品・製鉄・科学・電子工業など多種にわたって需要があり、川崎市としても成長が期待される産業分野における「産学公民連携」の取り組み推進を掲げ、「水素エネルギーの導入と利活用による、未来型環境の産業都市の実現」を目標とした戦略を推進していました。
f0133861_135619100.jpg
戦略的には、①水素供給システムの構築 ②多分野での水素利用の拡大 ③社会認知度の向上等

※環境循環型水素地産地消モデル
①風力発電から製造した水素で発電して燃料電池として利用
②家畜の糞尿のバイオガスから製造した水素で発電して燃料電池として利用
③苛性ソーダ工場の未利用複製水素の利用
④使用済みプラスチックから得られる水素の利用
⑤小水力発電から得られる水素の利用

未来の完全無公害エネルギーの製造・利用など時代の最先端を行く、川崎市の取り組みには只々驚くばかりでした。
f0133861_1482798.jpg
説明を受けた川崎市の方より、熊野古道センターに世界遺産バージョンとして、300人と1週間分の電気と温水を供給できる、コンテナサイズの太陽光発電30キロワットを活用した「水素自家発電」を考えてはいかがですかとの提案を受けました。(上記の写真)
詳しく聞くと、その水素発電技術は東芝が進んでいるとのことで、費用も8千万円~1億円で設置可能だと話し、尾鷲市としても全国に先駆けて、次世代の水素燃料発電に取り組んでみるのも地方創生の一つとして考えられる。

にほんブログ村 三重情報(尾鷲発のブログもたくさん参加中)は、ここから 063.gif
にほんブログ村 政治家(全国の市区町村議員ブログ)は、ここから 040.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・064.gif
[PR]
by nanchan521 | 2016-02-22 14:20 | ナンチャンの活動記 | Trackback | Comments(0)
九鬼漁港の朝
昨日100ミリ余りの強い雨が降った尾鷲地方、今朝は少し肌寒いが春を感じる季節になってきた。午前7時半前に九鬼漁港に着くと、大勢の漁夫で市場が賑わっているのでブリ漁を期待したが残念ながらブリの水揚げはなかった。
f0133861_9102288.jpg
しかし、関係者の方曰く明日あたりにブリのが獲れそうであると経験上の感なのか話していました。2日前に錦定置で10kgのブリが800本(約1000万円)が獲れたそうです。
f0133861_9144236.jpg
定置で獲れた活魚は、素早く市場で仕分け作業(写真)と重さを量ってから水槽に移します。
f0133861_917192.jpg
活魚では食べ頃のイシダイ
f0133861_919115.jpg
ヒラメ
f0133861_9194211.jpg
ハゲ、グレ、タイ等が水槽で元気よく泳いでしました。
f0133861_9212149.jpg
今朝一番の漁はアオリイカで100kg以上は獲れたようです。寒のアオリイカの刺身は絶品です。
f0133861_924366.jpg
スルメイカも、地元九鬼の人々は新鮮なスルメイカで塩辛作りが盛んです。
f0133861_926116.jpg
イカ刺しと言えば、やはり写真のヤリイカ刺身が私は一番好きです。
f0133861_9285839.jpg
都会では高級魚と言われているホウボウですが、地元では余り食卓に上がることが少ない魚種の一つですが、握り寿司にすると白身で上品な味がします。
f0133861_9311368.jpg
今朝も、和歌山県すさみ町のエビ・カニ水族館が、マンボウを買い取りに来ていました。聞くと、マンボウは餌付けが大変で主に餌はイカ等のやわらかい物の与えるそうですが・・・・・
f0133861_9365016.jpg
2年前に1億5千万円投じて新造した作業船(第2大岬丸)、沖では十分活躍しているとのことでした。
今朝帰りがけに、九鬼定置の田崎社長にブリが獲れたら連絡くださいとお願いしてきました。

にほんブログ村 三重情報(尾鷲発のブログもたくさん参加中)は、ここから 063.gif
にほんブログ村 政治家(全国の市区町村議員ブログ)は、ここから 040.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・064.gif
[PR]
by nanchan521 | 2016-02-21 09:44 | ナンちゃんの東紀州百景 | Trackback | Comments(0)
熊野古道センターで古道写真展が始まりました。
県立・熊野古道センターで「第9回・熊野古道写真学校 作品展」が、本日~4月17日(日)まで企画展示室にて午前9時~午後5時まで行われています。
f0133861_10173388.jpg
写真学校講師の杉本恭子さん、清水重蔵さん、2人の16作品も展示されています。
f0133861_10203141.jpg
22名の写真学校参加者の66作品(A4)の、紀北町と尾鷲市で撮った写真が展示されています。
f0133861_1025333.jpg
一度、写真展を覘いてみてはいかがですか。

にほんブログ村 三重情報(尾鷲発のブログもたくさん参加中)は、ここから 063.gif
にほんブログ村 政治家(全国の市区町村議員ブログ)は、ここから 040.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・064.gif
[PR]
by nanchan521 | 2016-02-20 10:27 | 熊野古道だより | Trackback | Comments(0)
みえ・尾鷲海洋深層水の分水施設等を視察
昨日、総務産業常任委員会(三鬼和昭委員長)委員5名と、委員外議員2名が加わり常任委員会所管関係の管内視察を行いました。午前中は、尾鷲神社の裏山方面の宮ノ上地内に整備した、避難広場と保育所用地を関係課の案内で視察しました。
造成した広場は、平地面積約3500平方メートルで内、保育所用地は約2050平方メートルで残りが市民の避難広場として、約1億3000万円の予算で整備し昨年末に完成しました。

次に訪れたのは、平成18年4月から取水を開始した三木崎沖、水深415mを取水口としている海洋深層水の取水施設を兼ねた、総合交流施設(アクアステーション)を視察しました
f0133861_12565335.jpg
施設の運営管理は、当初から尾鷲商工会議所に2562万円(3名体制)で指定管理して10年目を迎えましたが、整備費約33億円の巨額を投じて市の命を懸けた事業であった。その効果としては、廃校の古江小学校を利用した「おわせモクモクしお学舎」や、大阪の飲料水会社「おわせ名水」を誘致して、三木里地区にて約35名の地元雇用で、年間売り上げ10億円余り商いを行っているが、肝心の海洋深層水から取り出した深層水(水)の売れ行きが伸びないので、海洋深層水(原水)の使用量が伸びず金額にして,年間僅か100万円前後の使用料だと聞いています。
また、深層水関係の売り上げが全体の10%未満で残り90%は、八鬼山からの伏流水で作る水(熊野古道水)だと関係者の方が話していました

深層水関係施設管理運営費が全体で年間約3000万円必要として、深層水関係の全体売り上げが約300万の一割にも満たず、市民間では負の遺産としての位置づけが色濃くなっているのが現状です。全国でも10数か所の深層水取水施設が運営しているようですが、特に民間ベースの運営主体では既にいくつかの取水施設が閉鎖したとの話も聞いています。

後発組の「みえ・尾鷲海洋深層水」に至っても、先細りの運営が否めなく現時点での費用対効果は胸を張って言えるものではと思います。しかし、紀伊半島一体で海洋深層水の取水施設を運営しているのは尾鷲市しかないので、深層水の持つ特色を最大限に利用した企業誘致や商品開発等に、官民一丸の取り組みが今求められています。
昨日の視察で各委員から深層水施設等の管理運営について色んな意見が出ました。私も、一つの考え方として、海洋深層水の取水交流施設を「おわせ海の駅」として、新たなスタートを切ってはと提案させていただきました。

5種類の深層水を供給

原水 415mから汲み上げた深層水 塩分3.4%
淡水 逆浸透膜で脱塩した深層水   塩分0.05%以下
濃縮水 逆浸透膜で濃縮した深層水  塩分6%
カルマグ水 Naciを除いた深層水   塩分0.7%
高ナトリウム水 Naciを高濃度にした深層水  塩分8.4%

にほんブログ村 三重情報(尾鷲発のブログもたくさん参加中)は、ここから 063.gif
にほんブログ村 政治家(全国の市区町村議員ブログ)は、ここから 040.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・064.gif
[PR]
by nanchan521 | 2016-02-19 13:32 | ナンチャンの活動記 | Trackback | Comments(0)
サミット100日前、清掃に参加しました
昨夜の尾鷲地方は季節外れの激しい風雨で、今朝行われる尾鷲市連合自治会主催8久保忠利会長)の、伊勢志摩サミット100日前清掃が中止になるのか心配したが、どうにか雨も上がり尾鷲市市民文化会館~熊野古道センターにかけて、市民約150人が参加して午前9時から行われました。
f0133861_14404186.jpg
午前9時の清掃開始前に、便石山と天狗倉山の間、馬越峠辺りに虹を見ることが出来ました。
f0133861_14434669.jpg
熊野古道センターの所在地、向井自治会(吉沢直人会長)も会員40人が参加して熊野古道センター付近の清掃活動を行いましたが、古道センターについては毎朝、古道センターの職員さんが清掃を行っているので、県道を中心に活動したようでした。
f0133861_14473778.jpg
古道センター~夢古道間の道路を、自治会の役員さんと真井紀夫議員と榎本隆吉議員の3人が、草刈機持参で枯れ草を刈り取ってくれたのでスッキリしました。
f0133861_14502675.jpg
刈り取った後の道路です。
2月17日と18日の2日間、サミット関係のプレスの方々が東紀州を取材に訪門する予定で、尾鷲市では尾鷲物産の工場見学や早田塾の取り組みを見学し、一行は熊野古道センターに立つ寄ると聞いています。
伊勢志摩サミットの相乗効果として、東紀州地域にも観光客が少なからず増すものと考えているので、地域に住む人々のおもてなしの心が大切になるだろうと考えています。
追記
昨年6月定例市議会にて「尾鷲市おもてなし条例」が、議員提案にて制定されていますが、尾鷲市を訪れる人々は「おもてなし条例・制定の町おわせ」を、ほとんど知らないはずである。やはり市民的にも訪れる人にも「おもてなし条例・制定の町おわせ」を、知ってもらうためにも看板の設置やポスター掲示や、パンフレット等の作成も急務です。

にほんブログ村 三重情報(尾鷲発のブログもたくさん参加中)は、ここから 063.gif
にほんブログ村 政治家(全国の市区町村議員ブログ)は、ここから 040.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・064.gif
[PR]
by nanchan521 | 2016-02-14 14:59 | ナンチャンの活動記 | Trackback | Comments(0)
熊野市議会と親善ソフトボールを行いました
昨日、熊野市有馬中学グランドにて熊野市議会と尾鷲市議会と、途中から小雨降る中を親善ソフトボールを行い、結果は21対5で熊野市議会に大敗を喫しました。
f0133861_7111057.jpg
試合は7回戦で、専攻の熊野市議会が初回に11点を取る電光石火の攻撃で、一時は初回の攻撃で20点は取られるような攻撃でした。熊野市議会では、新宮高校から甲子園に出場した議員や現役の草野球選手がいることから、レベル的には尾鷲市議会より数段高いチームでした。
f0133861_7175899.jpg
15年ほど前までは、三重県下市議会チームで野球大会が毎年開催されていたが・・・・当時から熊野市議会と練習試合を行っても勝った記憶がないくらい熊野は強いチームでした。かつて大会では強打を誇っていた尾鷲市議会でしたが、昨日はあまり快音を聞くことが出来なかったが、気持ちの良い汗をかかせていただきました。

熊野市議会の皆さま、有難うございました。次回は東紀州市町2市3町での親善ソフトボール大会を行いたいものです。

にほんブログ村 三重情報(尾鷲発のブログもたくさん参加中)は、ここから 063.gif
にほんブログ村 政治家(全国の市区町村議員ブログ)は、ここから 040.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・064.gif
[PR]
by nanchan521 | 2016-02-14 07:27 | ナンチャンの活動記 | Trackback | Comments(0)
水素社会の実現に向けた川崎市を視察
政務調査の視察として今回、田中勲議員の提案で「水素社会実現に向けた」取り組みを進めている神奈川県川崎市役所(政令指定都市)と、共同開発に取り組んだ千代田化工株式会社(横浜市)の2ケ所を、真井紀夫議員、内山鉄芳議員、榎本隆吉議員、小川公明議員と私の7人で新エネルギーについて現地視察を、平成28年2月16日~17日(水)の1泊2日の日程で行います。

川崎市では国の「エネルギ基本計画」が、平成26年4月に閣議決定されたことにより「水素エネルギー」の位置づけが強化されたことにより、以前から千代田化工建設と「水素社会の実現に向けた包括協定」を締結していた川崎市では、平成25年8月に川崎臨海水素ネットワーク協議会を設立して、水素社会を支えるインフラ整備の構築に取り組んでいました。

民間レベルでは、水素燃料電池で走る自動車がトヨタ、ホンダ、ニッサンで開発されている状況で現在水素ステーションの整備中でもあり次世代の燃料として実用化しています。
今回、視察させ居てただ来ます千代田加工建設では「水素燃料・発電所」を建設して、90メガワットを発電所を計画しているようです。

先般の木質バイオマス発電の視察に引き続き、今回も電力関係の視察になりました。我々議員も加速度的に進む人口減少(少子高齢化)を止められない尾鷲市においては、市民福祉の増進を強く望むものですが、地域活性化に向けた特効薬がないのが現実だと考えます。
「住みよいまち尾鷲を目指し」目的をもって行動を起こさなければ結果が付いてこないので、出来る限り可能性のあるものに取り組んでいくのも議員活動の一つだと考えている議員の一人です。

視察先での政務調査は、当ブログにて報告させていただきます。

にほんブログ村 三重情報(尾鷲発のブログもたくさん参加中)は、ここから 063.gif
にほんブログ村 政治家(全国の市区町村議員ブログ)は、ここから 040.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・064.gif
[PR]
by nanchan521 | 2016-02-12 13:41 | ナンチャンの活動記 | Trackback | Comments(0)