ナンちゃんが駈ける!
nanchan521.exblog.jp

  尾鷲市議会議員    南靖久の未来への扉
カテゴリ
一期一会
今日は、尾鷲市議会議員 南 靖久です・・・
 このブログは、わたくしの活動を記していくことや日々の出来事、或いは気づいたことを綴る雑記帳です。
 タイトルにあるように、人と人の出会いを大事にし、温かみのある施策でのまちづくりを目指します。
 まちのあちこちで出会うように、気軽にブロクの中へお越し下さい。

訪問者数

アクセスカウンター
Today:

Yesterday:



☆にほんブログ村「三重情報」「議員(政治家)」ランキングは、
下のバナーをクリック!!☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 三重情報ランキング にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)ランキングへ

ブログ&h/p案内版

尾鷲へようこそ
尾鷲市長の「三日に一魚」

尾鷲市議会情報

【尾鷲市議会議員
        のブログ】
三鬼和昭の“日々是好日”
三鬼和昭の『続・日々是好日』
神保美也の一言半句
北村みっちゃんの奮闘日記
端無徹也の温故知新
まろすけ(大川真清)の徒然日記

まちの種(東紀州地域)

三重県の政治家

【三重県議会議員
        のブログ】
東 豊 公式ブログ 『東紀州を豊にする会』
東紀州!津村まもる活動日記

尾鷲市民文化会館
尾鷲市立天文科学館
尾鷲市/イベント情報

夢古道おわせ
夢古道の湯風呂ぐっ♪

尾鷲づくし
尾鷲ぐるりうまっぷる
尾鷲港ライブ映像

熊野古道センタ-

本木周一の25時間目

お気に入りブログ
最新の記事
以前の記事
最新のトラックバック
子ども手当 支給日
from 強い円は日本の国益 …って
おわせ陶の会の『作陶展』..
from 三鬼和昭の“日々是好日”
熊野古道 二木島峠道、逢..
from たもつの『趣味悠々』
三重県尾鷲市の「塩けんぴ..
from 三重県活性化を考えている東京..
『おわせ港まつり』のフィ..
from 三鬼和昭の“日々是好日”
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 05月 ( 33 )   > この月の画像一覧
尾鷲・村嶋不動滝ホタル観察会のお知らせ
 ホタル観察会のお知らせ
日時  平成22年6月5日(土)午後6時30分から(雨天中止)
場所  県立熊野古道センター(大ホール)尾鷲市向井
受付  午後6時から
内容  ホタルの勉強会
     講師 山本 紘氏  山本宮子さん(紙芝居)
ミニコンサート  サックス 樋口真央さん(尾鷲高校3年)
           ピアノ  水谷佳美さん
コンサート終了後  村嶋不動滝にてホタルの観賞会
参加費無料     

主催  向井老人クラブ芳向会 吉沢康司会長
後援  KODOMO       小西義人代表
     尾鷲子ども会育成連絡協議会
f0133861_18345833.jpg
 雨降り後は、この様な男性的な村嶋不動滝を見ることが出来ます。晴れた日は、午後2時過ぎから村嶋不動滝では七色に輝く虹が見れます。
f0133861_1840794.jpg
 さーて当日、この小川でホタルの乱舞が見れるだろうか。

にほんブログ村 三重情報(尾鷲発のブログもたくさん参加中)は、ここから 063.gif
にほんブログ村 政治家(全国の市区町村議員ブログ)は、ここから 040.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・064.gif
[PR]
by nanchan521 | 2010-05-31 18:42 | ナンちゃんからお知らせ
石のベットを発見・何処にあるか分かりますか
f0133861_1831661.jpg
 行野浦の磯場で、写真の石ベットを発見しました。孫に「石のベットがある」と言うと孫が「じぃちゃん杏凛が寝たい」言って寝転んだ。
 石ベットの大きさは横60cm縦1m厚さ30cmほどである。石ベットは太陽の熱を吸収しているので孫は「あったかい」と言って石から暫く離れようとしなかった。
f0133861_18385226.jpg
 石ベットから写真のような風景が見れます。前方の島は、尾鷲市の鳥(アオザギ)のコロニーと言われた「佐波留」です。石ベットの存在する場所分かりますか? 

にほんブログ村 三重情報(尾鷲発のブログもたくさん参加中)は、ここから 063.gif
にほんブログ村 政治家(全国の市区町村議員ブログ)は、ここから 040.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・064.gif
[PR]
by nanchan521 | 2010-05-30 18:42 | ナンちゃんの東紀州百景
「向井の里」芋の植えの、その後
 29日農事生産塾「向井の里」(奥地啓吾理事長)が、モクモク塩学舎古江と共同開発する塩ケンピ(芋ケンピ)作りで、材料の芋(ベニハルカ)2トンを生産協力する向井の里メンバーの黒俊人副理事長や会員の村嶋和明氏、それに県を退職して向井のミカン山に別荘を建てた長谷川敬氏も加わり、芋畑の畝(うね)に草が生えないように、黒いビニールシートを被せた。
f0133861_1833225.jpg
 写真のように畝に黒いシートを貼り終えたが、風か吹くとビニールシートが風にあおられるので丸太等でシートを押さえる作業も同時に行った。
f0133861_1871778.jpg
 5月16日に植えた芋苗のほとんどが無事に成長しているので安堵した。今日被せたビニールシートの呼び名はマルチと言う。マルチの呼び方は、英語でマルチング(ビニール等で畝を被せる事)と言う事からマルチと呼ばれているらしいと、長谷川敬さんが何も知らない私に話してくれた。

追記同29日午後2時から尾鷲市中央公民館で、平成22年度尾鷲地区交通安全協会(岡本哲男会長)の代議員総会・表彰式が、小林正美尾鷲警察署長始め岩田尾鷲市長・尾上紀北町長や三鬼和昭市議会議長らの来賓を迎えて盛大に行われた。
f0133861_18244068.jpg
 小林尾鷲警察署長から表彰状をいただいている協会員の皆様です。

にほんブログ村 三重情報(尾鷲発のブログもたくさん参加中)は、ここから 063.gif
にほんブログ村 政治家(全国の市区町村議員ブログ)は、ここから 040.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・064.gif
[PR]
by nanchan521 | 2010-05-30 18:16 | ナンチャンの活動記
尾鷲漁港と九鬼漁港に行って来ました。
 今朝の尾鷲は、今にも雨が降りそうな空模様であった。午前6時半に尾鷲魚市場に着くと、既に定置船が魚市場前の岸壁に船を着けて水揚げを行っていた。主な獲物はカタクチイワシで、他にはアジ・トビウオ・カマス・アオリイカ・シイラ・ソーダカツオ・小型のキツネカツオ等が少し水揚げされた。
f0133861_1557417.jpg
 小型のキツネカツオで刺身で食べるのが一番美味しいと言われている。

 尾鷲魚市場を後にして、久しぶりに九鬼漁港に車を走らせ約15分で到着した。途中、九鬼トンネルをぬけると九鬼側は大粒の雨が降っていた。
 九鬼漁港に到着するも魚市場は閑散としているではないか、仲買人に尋ねると今朝は漁に出たが海が荒れていて網を持つことが出来ずに引き返したという。
f0133861_168686.jpg
 海が荒れて漁が出来ずに引き返し、九木神社前の岸壁に係留している定置作業船(大岬丸)船団。沖に張る大型定置網とは別に、九鬼湾内には一人で漁の出来る小型網も張っているので少しではあるが水揚げされていた。
f0133861_16143791.jpg
 イワシ・アジ・イカ・カマス・トビウオ・ソーダカツオ等が競にかけられた。
f0133861_16163840.jpg
 写真はソーダカツオで夏場に多く水揚げされる魚だが、最近定置でよく水揚げされているらしい。この魚は定置網で獲る以外は、カツオのケンケン漁とは少し異なるが、短い竿で船を走らせ疑似餌で釣る魚で、昔は私も早朝からソーダカツオ釣りに出かけたものであった。

にほんブログ村 三重情報(尾鷲発のブログもたくさん参加中)は、ここから 063.gif
にほんブログ村 政治家(全国の市区町村議員ブログ)は、ここから 040.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・064.gif
[PR]
by nanchan521 | 2010-05-30 16:23 | ナンチャンの活動記
イソヒヨドリの巣立ち間近
 今年も我が家の離れでイソヒヨドリが、卵を孵し雛の巣立ちが近づいてきた。イソヒヨドリは最近電柱や屋根で特に目に付く鳥で、オオルリとよく間違えられている。
f0133861_1246492.jpg
 オオルリとの違いはイソヒヨドリの腹は赤褐色であるが、オオルリの腹は白いので腹の色を観察すれば一目瞭然で、体長もイソヒヨドリの方がひとまわり大きいし、オオルリは身近では見ることが出来ない。
f0133861_12514291.jpg
 我が家の離れの小屋根の間に巣を作っている
f0133861_1252564.jpg
 巣には5羽の雛が親鳥が、せっせと運ぶ餌をチィーチィーと鳴きながら仲良く待っている。
f0133861_12554578.jpg
 親鳥は早朝から夕暮れまで、休むことなく何十回なく5羽の雛に餌を運んでいる。餌はムカデ・昆虫・イモ虫等と身近で獲れる餌は全て運んでいる様子で、雛は我々が思っている以上に貪欲である。

 約二週間前にヒナがいるのを確認したが、ヒナの成長は早く間もなく巣立ちするだろう。今年で我が家でヒナ(卵)を孵すのは3回目で、同じ鳥が3年から4年同じ場所で卵を孵すそうである。

 ツバメは巳年生まれの家族が住んでいる家には、巣を作らないと言われるいるがイソヒヨドリは関係が無いのだろうか。

にほんブログ村 三重情報(尾鷲発のブログもたくさん参加中)は、ここから 063.gif
にほんブログ村 政治家(全国の市区町村議員ブログ)は、ここから 040.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・064.gif
[PR]
by nanchan521 | 2010-05-29 13:08 | ナンちゃんの東紀州百景
尾鷲市議会・6月定例会が開催されます。
 28日議会運営委員会が開かれ6月4日~22日の19日間で開催される、第2回定例市議会の提出議案12件と報告2件の説明と会期及び議事日程案が話し合われた。
 
 一般会計補正予算163,105千円は、6月から支給される子ども手当て財源で国・県の支出金分と寄付金45万円である。他にも国保会計・病院会計・水道会計の補正予算も計上され計4件の予算関係議案と、工事請負費(海洋深層水)契約を含む8件の条例改正等の議案と、財団法人尾鷲市開発公社と文化振興会の平成21年度決算と22年度事業計画の2件が報告される。

 昨年4月20日に市長不信任可決により議会解散選挙が5月末に執行されたために、6月定例会初日に市議会の役員改正が行われます。尾鷲市議会は議員申し合わせにより、議長を含む役職全て1年任期と決めている。

 6月定例会から、新たに「予算決算常任委員会」(議長を除く全員参加)が発足するので、既存する特別委員会から最終の委員長報告を受けた後に廃止の決議を行う。又、工事請負契約(海洋深層水)229,250,000円(税込み)の提案理由の説明を受け、直ちに委員会付託を行い委員会審査をへて本会議採決を初日に行った後に、役員改選に入る予定である。

 工事請負契約を除く、他の議案等は7日開催される本会議にて市長より提案理由の説明が行われる。又、7日の本会議に浜口文生氏議員在職35年の特別表彰と、三鬼和昭氏議員在職15年と神保美也氏議員在職10年の一般表彰、及び三鬼和昭氏正副議長在職4年の特別表彰が行われます。

にほんブログ村 三重情報(尾鷲発のブログもたくさん参加中)は、ここから 063.gif
にほんブログ村 政治家(全国の市区町村議員ブログ)は、ここから 040.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・064.gif
[PR]
by nanchan521 | 2010-05-28 20:44 | ナンちゃんからお知らせ
海の忍者を放流
 26日尾鷲市のヒラメ稚魚放流が向井小学校(二村隆道校長)生徒36名により行われた。放流されたヒラメは県尾鷲栽培漁業センターで、中間育成された稚魚8cmを1200匹が黒の浜海岸に、生徒らがバケツに入れたヒラメを放流した。
f0133861_2051893.jpg
 ヒラメは砂の色に体をすばやく変えることが出来るので「海の忍者」とも言われる。放流を前に県・市の水産関係の職員さんが、子どもらにヒラメとカレイの違い等を説明していた。
f0133861_20112945.jpg
f0133861_2012134.jpg
f0133861_20123652.jpg
 県内で獲れるヒラメ10匹対して1~3匹が放流したヒラメだと言われている。ヒラメの目は口を下にして左側についているが、カレイはその逆で右側に目が付いているので「左ヒラメに右カレイ」とも言われている。
f0133861_20193525.jpg
 最後に子どもらは、それぞれが持参したカラフルなバケツに入れたヒラメの稚魚を「それいけ海の宝物」と声をかけながら一斉に放流した。

にほんブログ村 三重情報(尾鷲発のブログもたくさん参加中)は、ここから 063.gif
にほんブログ村 政治家(全国の市区町村議員ブログ)は、ここから 040.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・064.gif
[PR]
by nanchan521 | 2010-05-26 20:21 | ナンちゃんからお知らせ
向井の里山に「ササユリ」が群生
 いつもの散歩コース向井ミカン山ロードの、入り口山林で「ササユリ」が蕾をつけはじめた。約20坪のヒノキ林の中にササユリ約60本が群生し、最近ではこれだけのササユリを身近に見る場所が無くなったので、大切に守っていきたいと近所に住む村島秀樹さんが話す。
f0133861_8503389.jpg
 蕾をつけ始めたササユリを保護するために、村島さんはササユリの付近に1本ごとに竹を挿している。村島さんの話によると、この場所のササユリの咲き始めは6月の10日前後だと言う。
f0133861_8551467.jpg
 場所は向井小学校上の公務員官舎すぐ上のヒノキ林ですので、車に乗ったままでも観賞できます。

にほんブログ村 三重情報(尾鷲発のブログもたくさん参加中)は、ここから 063.gif
にほんブログ村 政治家(全国の市区町村議員ブログ)は、ここから 040.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・064.gif
[PR]
by nanchan521 | 2010-05-26 08:58 | ナンちゃんの東紀州百景
神武天皇の銅像と大台ケ原
f0133861_12472212.jpg
 写真の神武天皇の銅像はブログで紹介しているように、吉野熊野国立公園・大台ケ原(牛石ヶ原)に建てられています。 銅像の大きさは測っていないが2.5mは下らない大きさだと思います。私が40数年前に大台ケ原で、初めて神武天皇像に出会ったとき「何故大台ヶ原に神武天皇が」と不思議に思ったものでした。

 尾鷲郷土資料館・友の会s55年発行の「ふるさとの石造物」に依ると、神武天皇像は明治24年(1891)に大台ヶ原の開拓を思い立って入山した吉川氏が、大台ヶ原山頂を一人で開拓すると共に修験者として厳しい荒行に励み、ついに会得して「神習大台教」を樹立し、開祖吉川氏に信者も次第に増加して明治26年に大台教本殿の建築に取り掛かり明治32年8月に完成した。

 大台教の信者は尾鷲や北山の人が多く、昭和2年に御大典を記念して山頂に「神武天皇の銅像」を建る事となった。その昔神武天皇が大台ヶ原を通って吉野に入ったという、吉川氏の主張が支持され建てられたと言う。銅像は大阪で作られ、船で尾鷲に運ばれて港からトロッコで何枚田からは、北山索道19km(ロープウェイ)で上北山村に運ばれ、ここから大台ヶ原山頂までの16kmは木馬に乗せられて分割輸送され、銅像の輸送には尾鷲連合青年団・山本満助団長らが奉仕したと書かれている。
f0133861_13262429.jpg
 北山索道に使われていた荷物運搬用のゴンドラで、大正8年~昭和10年頃まで稼動し主に天然木材運搬の為に作られた。
f0133861_13333377.jpg
f0133861_13341115.jpg
 索道で上北山村まで運ばれた神武天皇像を、大台ケ原山頂まで運んだ木馬と同型と思われる物です
f0133861_13374657.jpg
 写真は丸太を置いて木馬で材木を運んでいる様子で、神武天皇像も同じような方法で、16キロにも及ぶ山道を運んだのでしょう。現在ならヘリコプターで吊り上げて簡単に輸送できますが、当時は大変な労力と時間が要したことが想像できます。

 紀元前660年に日本初代天皇として即位なされた神武天皇像を、尾鷲から大台ヶ原に運び届け既に鬼籍に入っている連合青年団の皆様方に衷心より感謝とご冥福をお祈りいたします。
 
 何れの道具は尾鷲市中央公民館常設展示場に展示されています 
 

にほんブログ村 三重情報(尾鷲発のブログもたくさん参加中)は、ここから 063.gif
にほんブログ村 政治家(全国の市区町村議員ブログ)は、ここから 040.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・064.gif
[PR]
by nanchan521 | 2010-05-24 13:40 | ナンチャンの「一言」
大台ヶ原で満開のシャクナゲを見学しました
 尾鷲ボチボチ会(黒喜八郎会長)4人で、今回は日本百名山の一つ「大台ケ原」に満開のシャクナゲを見学に行きました。尾鷲から大台ケ原駐車場までは、距離にして90キロ車で2時間もあれば行くことが出来ます。

 今朝は7時に尾鷲を出発して9時に到着、土曜日だが駐車場は半分は空いていただろう。しかし秋の紅葉の時期なら車は駐車場満杯に止める事が出来ない。山に入るとトイレが無いので駐車場トイレで必ず用を済ます必要がある。駐車場は無料なのでトイレ使用料100円(自主納入)は協力すべきであると思う。

 駐車場出発9時10分まずは「日出ヶ岳1694m」距離にして約1.8キロ、歩行時間にして約45分を目指す。シオカラ谷コースを避ければ、この日出ヶ岳までが一番キツイコースだろう。
f0133861_182173.jpg
 日出ヶ岳の展望台で、途中から木で歩道が階段状に作られているので比較的楽に登ることが出来る。写真のように大曽根公園の望遠鏡で日出ヶ岳を見ると、写真のような風景を見ることが出き、黄色等の服を着て登っているハイカーが鮮明に見れます
f0133861_1885667.jpg
 天気が好ければ写真の様な尾鷲湾が山並みと共に見ることも出来ます。富士山もこの位置から年に数回見ることが出来ます。2年前の秋に訪れたときに富士山が見えたが、肉眼で見える富士は小さくて米粒程度にしか見れないので、携帯電話のカメラや小型のデジカメでは写すことが出来ない。
f0133861_18111497.jpg
 日出ヶ岳から正木峠1680mを越え正木ヶ原までは、距離で約1.5キロ歩いて約40分。この歩道も平成11年に環境省の事業で約1キロに亘りヒノキ張りの幅2mの歩道が整備されている。
f0133861_18173410.jpg
 正木ヶ原一体は昭和30年代の台風の影響で、写真のようにヒノキやトウヒ等の木が枯れてしまった。
f0133861_18204159.jpg
 最近は自然の回復力に期待して出来る事の手助けも行っている。
f0133861_18225919.jpg
 多くの木が枯れている。
f0133861_18234078.jpg
 10数年前は正木ヶ原には、沢山の野生鹿が大台を訪れるハイカーに食べ物をねだっていたが、ここ数年めったに鹿の姿が見れなくなっていたが今日は木陰で休む雌鹿を1頭目撃した。
f0133861_1827834.jpg
 牛石ヶ原の神武天皇像の前で、左から黒会長・村島秀樹さん・大野秀夫さん証拠写真をパチリ。神武天皇像は昭和初期頃に、尾鷲町の連合青年団手により尾鷲側から数体に分離して運んだと言われ、村島秀樹さんのお父さんも当時神武天皇像を運んだ一人だと、父から聞いた事があると話していました。
f0133861_18382121.jpg
 牛石ヶ原の云われは、写真左の石で牛が座っている姿に見れるからだと思います。
f0133861_18404321.jpg
f0133861_1841669.jpg
 私も何回か大台ケ原を訪れていますが、満開のシャクナゲの花を大台で見たのは初めてでした。
f0133861_18432963.jpg
 やはり大台ケ原の見所は何と言っても「大蛇グラ」岩の先に立つと、余りの高さに下を覗くと足がガタガタと震える。
 ここまでの所用時間は駐車場から2時間10分、距離にして約4.7キロ比較的に楽なコースだと思います。しかし帰りは尾鷲辻からの中道を通らないで、シオカラ谷コースに行くと大変なコースなので必ず、牛石ヶ原を通って中道を歩いて駐車場に戻ることです。
f0133861_18542554.jpg
 大台ケ原では明日、上北山観光協会の主催による安全祈願祭が行われる予定です。駐車場に戻ってのは午後1時でした。さすがに土曜とあってか、駐車場は満杯多くの観光バスも来ていた。コースでは九州福岡県から来ていたメンバー30人と行動を共にさせていただきました。

 吉野熊野国立公園・大台ケ原は5月の山開きから半年のシーズンで約30万人が訪れる人気の観光地のひとつです。以前に尾鷲から大台ヶ原までロープウェイを作ろうと、壮大な計画を考えた人がいたが最近は景気が悪いのか夢のある話を聞いたこともない。しかし後数年後に念願であった高速道路が熊野市まで開通するので、高速の通過地点やストロー現象が起きない様に魅力ある尾鷲を構築するのが急務であることは述べるまでもない。

 大台ヶ原で約4時間のハイキングを行い駐車場に到着したのが午後1時、少し土産物店で休憩した後に帰路は久々に上北山温泉で一日の疲れを癒す。上北山村と尾鷲市の交流が深く、現在も災害協力協定や道路整備関係の協議会も行われている。
 上北山から尾鷲までは車で約1時間半、尾鷲に着いたのが午後4時。今日は好い汗をかいた尾鷲ボチボチ会バンザーイ

にほんブログ村 三重情報(尾鷲発のブログもたくさん参加中)は、ここから 063.gif
にほんブログ村 政治家(全国の市区町村議員ブログ)は、ここから 040.gif

地域のための議員ブログ集約サイト『まちの種』は、ここから・・・064.gif
[PR]
by nanchan521 | 2010-05-22 19:01 | ナンチャンの活動記